FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

かすみがうら市水族館は「小さな巨人」

かすみがうら市水族館 霞ヶ浦、きれいだけど過疎ってた。

 全国一千万人の水族館ファンの皆様、こんにちわ。
 日曜日に、茨城県のかすみがうら市水族館に行ってきました。水族館シリーズ、いよいよ行くところがなくなってきました。



神立駅 かすみがうら市水族館は、いや霞ヶ浦は、基本的に車を持ってない人が行くところではない。私は出費覚悟でタクシーで行くことに決めていた。事前にホームページで「タクシーで30分くらい」と調べてあった。
 常磐線で土浦の一個先、神立という駅に降りる。なかなか過疎ってる。

かすみがうら市役所 歴史博物館 駅前のタクシーに乗る。いかにも田舎のタクシー風のおじいちゃんが運転手。

 「水族館… ああ、歩崎公園の…」 正確にどう言ったか覚えてないけど、久しぶりに行く場所だったようだ。ほとんど水族館・霞ヶ浦方面に行く客はいないとのこと。このルートは昔バスがあったが採算が合わなくてなくなったそうだ。
 この運転手さん、コンシェルジェみたいなタイプで、地元のことをいろいろ教えてくれる。霞ヶ浦町と千代田町の合併で、かすみがうら市ができたとか。

 運転手いわく、水族館は日本一小さな水族館だが、内容はしっかりしている。そんな説明を聞きながら、タクシーは田舎の田圃道を進む。この田圃は開拓地とのこと。歩崎公園には水族館と歴史博物館があるらしい。田舎道をしばらく走ると、お城が見えてきた。これが歴史博物館だった。



霞ヶ浦 霞ヶ浦・歩崎公園に着く。
 「殺気」を感じた。ここはJapanTAXIの範囲外かもしれない。タクシーの運転手に電話番号を教えてもらう。

 素敵な場所だった。いい意味で「垢抜けない観光地」みたいな場所だった。

帆曳船発祥の地 公園に貝柱のようなモニュメントが建っている。貝柱に串がさしてある。何だろう。

 帆引き船発祥の地。

 帆引き船がかすみがうら市の「ブランド」になっている。水族館の後に「お城」にも行ったら「城内」の歴史館にも巨大な帆引き船が展示されている。「お城」への道の壁に、帆引き船マーク。



ウグイ 水族館は確かに小さい。しかし、本当に日本一小さいのか。多摩川ふれあい水族館(立川市・無料・水槽2つ)には確実に負けている。しかし、有料の水族館としては確かに小さい。
 市営なので入場料は330円の激安。中に入ると、お姉さんがちびっこを集めて、うぐいの説明をしている。触れ合いタイムのようだ。よその水族館同様にお客さんは親子連れが多いが、カップルはいなかったと思う。

ニホンスッポン 確かに、地味だが内容はしっかりしている。淡水魚を中心にした「淡水系水族館」「イルカなし水族館」、私は嫌いじゃない。
 掲示物も、良い子向けに親切に作られている。絶滅危惧種の話。メダカも絶滅危惧種なのか。移入種(外来種)コーナーのそばには、外来種の危険性の説明。なるほど。
 魚の説明も、子供が喜ぶように、少々面白おかしく書いてある。

 何よりも、水族館の「お姉さん」がやる気満々。
 日曜日だというのに、ちびっこ相手に、熱心に笑顔で説明している。

オオサンショウウオ  オオサンショウウオ、説明


 しばらくすると、餌やりタイム。ウグイとニジマスに餌をあげるところを良い子に見せるコーナーだ。
 まずはウグイから。元気なお姉さんが、餌が水槽に落ちる前に食べてしまう旨を解説する。
 お次はニジマス。アメリカから養殖のためにやってきた旨を説明。

ウグイ


ニジマス




オイカワちゃん この水族館のマスコットは「オイカワちゃん」。「オイカワ」という魚にちなんでつけた名前。
 オイカワは水の汚れに比較的強く、都心部の河川でも生息できる。しかし、そんなオイカワすら、霞ヶ浦で棲めなくなる日が来ないように… そんな願いを込めてつけられた名前。
 しかし私は「オイカワ」と聞くと、幸福の科学の及川幸久を思い出してしまう。



ひび割れ さて、せっかく来たんだから、水族館だけではなく、お城(歴史館)を見ていこう。
 道を歩くと、水族館が元気いっぱいだっただけに、どうしても「過疎感」が漂ってしまう。「お城」へ行く道も整備されてない。
 
 歴史博物館は、よくわからない上、撮影禁止のため省略。
 「お城」から出て、スマホのJapan Taxiを開く。案の定、利用圏外だった。
 さっきのコンシェルジェタクシーを呼ぶことにしよう。

 運ちゃん、あれが筑波山だと。
 おっぱいみたいだな。

(写真は博物館の展望台で撮影しました)
筑波山
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
10813:Re: タイトルなし by sinzinrui on 2020/02/16 at 18:38:49

車ですが、私は考え事をする修正があるので、間違いなく轢き殺す自信があります。
免許を取ろうとすら思ったことがありません。

私が死ぬ前に、無人カーが実用化すればいいのですが。

牛久大仏の駅前にある大学芋屋が妙に気になりました。

10808: by アーナンダ正誤師 on 2020/02/14 at 10:22:28 (コメント編集)

実は、このオウマー日記に触発されまして、今週の月曜日を有給にして4連休にして、沼津湾周辺と霞ヶ浦周辺を回っていたのです。

私は酒もタバコもやりませんが、ドライブが趣味で毎日ガソリンを燃やして地球温暖化に貢献しています。チコちゃんではなくグレタさんに怒られてしまいそうな悪い大人です。

お酒といえば、霞ヶ浦から少し離れますが、牛久大仏の近くにワインの醸造場があって人気みたいですよ。

10803:Re: 霞ヶ浦なら by sinzinrui on 2020/02/12 at 21:23:42

アーナンダ正誤師様

霞ヶ浦情報をありがとうございます。
お詳しいですね。

ところで、お車をお持ちなのでしょうか。
霞ヶ浦、素敵な場所だとは思うのですが、何せ運転できないので、いろいろな場所を回ることができません。

そもそも、酒飲んじゃうし。

10795:霞ヶ浦なら by アーナンダ正誤師 on 2020/02/11 at 23:43:02 (コメント編集)

もはや「水族館」という名前すら付かなくてよいなら、霞ヶ浦周辺にはまだお魚さんを展示しているところはあります。

ひとつは霞ヶ浦総合公園の中にある「霞ヶ浦ネイチャーセンター」というところで、ここは土浦駅からは割と近いです。一応、中にお魚さんがいた気がします。公園内には風車があって、そこに登ると景色はまあまあ良いです。同じ公園内に安い温泉?もありました。

もうひとつは霞ヶ浦ふれあいランドなるところにある「水の科学館」というところで、ここも中に霞ヶ浦に住んでるお魚さんがいます。隣にでっかい展望塔があって、牛久大仏やスカイツリーも遥か遠くに見えました。こっちは近くに駅はありません。霞ヶ浦水族館のあたりから、さらに霞ヶ浦大橋を渡る必要があります。

どちらも、水族館とは名乗っていませんが、立川の多摩川ふれあい水族館よりは水槽の数が多いんじゃないかと思います。

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

人気記事

最新記事

株価・為替

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク1

リンク2

 ▲オウム真理教
●板
栗板
●BLOG
岩本太郎ブログ(お前はただの馬鹿にすぎない)/メディアの夢の島
●その他おすすめ
 ▲オウム以外の破壊的カルト
(日本共産党・左翼)
しんぶん赤旗
「日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中」
小坪しんや
TAMO2ちんの日常
前進社(中核派)
(幸福の科学)
Liberty WEB
(その他)
 ▲法曹
弁護士自治を考える会

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
12位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR