FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

令和2年はミニ政党受難? ー那珂市議選に勝利しても問題山積の日本第一党

 今日は、おもしろ政党の動向チェックです。

ミニ政党、相次ぎ討ち死に


埼玉県宮代町議会議員選挙開票結果
http://www.town.miyashiro.lg.jp/0000013704.html
 幸福実現党2期目を狙う野原ようこ候補は465票で惜しくも次点。
 またオリーブの木から2人めの議員を狙う坂本けいぞう候補(公募の1期生)は、黒川党首が東武動物公園前に乗り込んで応援に駆けつけたが、豪快に82票の2桁で爆死。
 ダブルでデムパ旋風を宮代町に巻き起こせば面白かったのだが、マイナー政党仲良く討ち死にの結果となった。

幻影だった「ワクワクするゲテモノ政党」N国党


 前橋市議補選にもN国党の前田みか子候補が出馬。これは売名選挙だから結果は当然に落選。しかし、果たして本当に本番で勝利できるのか。
小野沢たけし 来週投開票の新座市議員選挙にも、NHKから国民を守る党の小野沢たけし氏が立候補している。
 当落は分からないが、ますます失速する立花孝志の現状を見ると、苦しい戦いになるだろう。悪いことこそすれ、イメージアップになることを何もやってない現状では、あまり期待がもてない。

 それ以前の問題として、ワクワクしないのだ。
 自分がN国動画にハマった理由の一つは、候補者の面白さだった。
 俺みたいなオッサンおばさんが見たことも聞いたこともない「横山緑」だの「えびぴらふ」だの、レイシストとしてマスコミや左翼に悪魔のような扱いを受ける「ボウズP(沓澤亮二)」「中曽千鶴子」を抜擢。マスコミがむしろ忌み嫌いそうな候補を積極的に登用することにより、「何が起きるかわからない政党」「ワクワクする政党」だけではなく、前科者・無名のゲテモノでも実力があれば登用する「オープンでリベラルな政党」のイメージを与えることに成功した。
 党首自らも、サラリーマンを追われてパチプロで凌ぐ人生の落伍者。寄せ集めのゲテモノ集団が手作り感覚で勝負する姿に、多くの人は、今の惨めな自分を投影させ、「あんな半端者が頑張ってるんだ」と応援を送り、支持者との距離を縮めていった。

 今のN国からの出馬者に、そんな「ワクワク感」「魅力」があるだろうか。政治家になりたいだけの、単なるオジサン・オバサンにしか見えない。
 時代の最先端すぎた立花孝志は、時代の最後端になってしまった。尾崎全紀という人がいい例だ。
 最近のN国党立候補者に「”てち”って誰だか知ってる?」「”政党DIY”知ってます?」って聞いてみたら、2問正解の人は皆無ではないだろうか。

日本第一党、ようやく片目か…


原田ようこ 日曜日投開票の那珂市議会議員選挙には、日本第一党推薦で原田ようこ候補が出馬する。
 那珂市議会議員選挙は、18人が当選で19名が立候補。しかも女性は一人。普通に考えれば当選、勝って当然みたいな選挙である。

 ただ、仮に当選しても問題は残る。
 原田陽子さんは日本第一党の茨城県本部長。れっきとした日本第一党の幹部である。
 彼女が「無所属」で出馬するのには相当に違和感がある。

 しばしば揶揄の対象になる「ステルス共産党」と同じだろう。
 「日本第一党」「桜井誠」の名前が出るとイメージが悪くなるので、あえて無所属を名乗っているのではないか。それはすなわち、桜井誠や日本第一党に対する悪いイメージが、従来寛容だった人達にも広まっていることを意味する。

 それに、仮に当選しても、「日本第一党当選第1号」と胸を張って言えない。鈴木信行氏と同様の扱い。推薦の候補が当選しただけの話である。
 それとともに、今後も「豚隠し」を続けなければならない。

 更に、万が一落選したら…
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
10802:Re: N国党がなぜ面白くもないおじさんばかりをだすのか by sinzinrui on 2020/02/12 at 21:20:28

> N国党がおもしろくないおじさん、おばさんばかり出さざるを得ないのは参議院選挙の負債を返している段階だからです。

参院選出馬の供託金を払ってくれた方へのお返しでしょうか。
そうであれば、立花氏は義理堅いので、彼らしい行動です。

でも、久保田学みたいな「ゲテ」を出馬させたことが、N国党を有名にしたことを、
立花氏はあまり理解していない気がします。

せめて、「事情」を話してほしいです。

10794:N国党がなぜ面白くもないおじさんばかりをだすのか by ななしさん on 2020/02/10 at 06:56:30

N国党がおもしろくないおじさん、おばさんばかり出さざるを得ないのは参議院選挙の負債を返している段階だからです。

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

人気記事

最新記事

株価・為替

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク1

リンク2

 ▲オウム真理教
●板
栗板
●BLOG
岩本太郎ブログ(お前はただの馬鹿にすぎない)/メディアの夢の島
●その他おすすめ
 ▲オウム以外の破壊的カルト
(日本共産党・左翼)
しんぶん赤旗
「日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中」
小坪しんや
TAMO2ちんの日常
前進社(中核派)
(幸福の科学)
Liberty WEB
(その他)
 ▲法曹
弁護士自治を考える会

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
12位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR