FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

女性アイドルは政治家に向かないのか(アイドルの選挙当選率は6割2分)

どうして橋本ゆきは夏目亜季に追い越されたのか


桜雪(橋本ゆき渋谷区議会議員)夏目亜季荒川区議会議員 日に日に凋落する「NHKから国民を守る党」の中で、孤軍奮闘する「N国の良心」夏目亜季の動画を見ていて、ふと橋本ゆきを思い出した。

 「橋本ゆき」と書いても、既に忘れてる人もいるかも知れない。何を隠そう、私も忘れていた(苦笑)。
 「仮面女子」のメンバーでで東大卒の女の子が渋谷区から… と書けば思い出すだろう。ただし、橋本ゆき(桜雪)が今何をやってるのか、そもそも本当に何かやってるのか、知ってる人は皆無だと思う。

 無論、政治家の活動はYoutubeの本数で決まるものではない。
 しかし、かつてはメディアでも立候補を取り上げられ、明らかに先行していた橋本ゆきの話を聞かない今、宿命のライバル、ネット的には差をつけた感がある。

 アイドルとしての実績は、夏目はFラン、仮面女子に所属してた橋本ゆきはB~Cランだろう。しかも夏目亜季は、口の出すのもはばかられる「あの」N国党。一方橋本ゆきは東大卒で、マスコミの受けも良い。
 しかし、夏目亜季は最初からやりたいことが決まっていて、そのために政治家を志した。全身性エリテマトーデス・子宮頸がんの難病体験を原点にして活動している。N国らしくワンイシュー、「分かりやすい」のだ。
 一方、橋本ゆきのホームページ( https://yuki1212.amebaownd.com/ ) を見てみたが、政策がどれもありがちかつ抽象的で、彼女からの熱いメッセージが伝わってこない。橋本ゆきのやってることは、他の一般政治家でもやってること。彼女に総合的な立案・解決能力があるとしても、それはアイドル属性ではなく、東大属性がゆえである。 
 政治家が昔アイドルやってただけ。目的遂行のためにアイドルも政治も利用する「濃さ」がない。

三原じゅん子はやっと「アイドル」として開花した


三原じゅん子参議院議員今井絵理子参議院議員が所属していたSPEED 三原じゅん子と今井絵理子、自民党の元アイドルコンビも同じなのだ。
 アイドルとしては、松田聖子のライバルとして派手に売り出したがポシャって、結局スキャンダルを切り売りしてF/outした三原じゅん子よりも、元SPEEDの今井のほうが「トップに行った」感がある。芸能人として今井はAラン、三原Bランだろう。

 しかし、三原じゅん子も夏目亜季同様に子宮がん罹患でつらい思いをしている。そしてその経験を政治課題にして活躍している。そして「八紘一宇発言」から分かるように、思想的に「濃い」信念の持ち主で、嫌いな人は嫌いだろうけれど、好きな人は大好き。やってることが実にはっきりしている。

 それに、彼女は苦節30年以上、やっと芸能界が彼女に期待した「ツッパリ」三原順子を演じることに成功した。保守派政治家三原じゅん子こそが、彼女の芸能生活最高の「当たり役」だった。今井絵理子は、元アイドルが政治家をやっているだけに見える。しかし、三原じゅん子は未だに「ツッパリ」を演じている。

元芸能人は、シングルマザーが「売り」にならない


 今井絵理子は、旦那と別れてシングルマザーで子供が病気、そんな「売り」だった。

 子供の難病はともかく、離婚は芸能界のデフォなのだ。おしどり夫婦が貴重なくらいに、くっついたって離婚するのが芸能界で、シングルマザーなんか偉くもなんともない。
 そういえば、同じようなのがいましたな。超Aランクの大物なのに、思いっきり落選したアイドルが。
 彼女が出馬した時に、新宿で彼女のスピーチを聞いたことがある。「私は14歳でデビューして、20歳で出産しました。そして、4人子供を生みました…」 あとは何も覚えていない。

麻生真美子とキャプテン市井紗耶香氏が在籍したプッチモニ 「アイドル」を、「女性で、天地真理を嚆矢に相次いでデビューした「歌唱力なしで可愛いだけの女性歌手」の総称」と定義する。
 「アイドル」って政治家に向いてるのだろうか。

 そもそも、「アイドル」の立候補は過去にどれくらいあったのか。正直、ここまで書いてきた5名以外に、麻生真美子(本名・田島みわで出馬)くらいしか記憶にない。
 彼女は自民党から参院選挙比例代表区から出馬して落選、実は2019年の統一地方選にも大阪府議にチャレンジした(知らなかった)が、マスコミにも報道してもらえず、見事に爆死している。
 彼女だって芸能人としてはB~Cランだろう。自民党の公認があっても、落ちる人は地方議会ですらしっかりと落ちる。

アイドルが政治家として成功するには


 最近の選挙、タレント候補がポロポロ落選する。アイドルだから当選するとは思えない。
 一方、「売れ損ない」「エログロ」三原じゅん子のように、かつてライバルだった国民的英雄・谷亮子と大差をつけた人もいる。

 ここまで6人の「立候補経験があるアイドル」を紹介してきた。
 当選率を考えると、6/4で6割6分。三原当選2回、麻生落選2回と数えれば8/5で6割2分。思ったより高くないと思うのだが、いかがだろうか。
 しかし、「アイドル」時代以上に「格上げ」したとなると、三原じゅん子と夏目亜季の二人。

 2人の共通点をあえて「アイドルが政治家として成功する方法」として、今日の日記を終わりにしたい。
 1.方向性がはっきりしている
 2.当選してもアイドルのまま

 更に補足すれば、Aランクでも落ちるし、自民党だから当選するほど甘くない。
 しばしば立候補が噂された菊池桃子、俺みたいな顔面のブ男と再婚したのは正解だったと思う。

 ではまた。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

人気記事

最新記事

株価・為替

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク1

リンク2

 ▲オウム真理教
●板
栗板
●BLOG
岩本太郎ブログ(お前はただの馬鹿にすぎない)/メディアの夢の島
●その他おすすめ
 ▲オウム以外の破壊的カルト
(日本共産党・左翼)
しんぶん赤旗
「日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中」
小坪しんや
TAMO2ちんの日常
前進社(中核派)
(幸福の科学)
Liberty WEB
(その他)
 ▲法曹
弁護士自治を考える会

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
12位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR