FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

幸福実現党・平しの候補トップ当選! 岩手県金ケ崎町議会議員選挙、約7割の有権者の民意

幸福実現党トップ当選は同党初。共産党をぶっちぎり、公明党も抜き去る


 さて、今日のネタは当然、那珂市議会議員選挙で原田ようこ氏(日本第一党)の当選にしようと思ってたのですが、もっと凄いニュースが飛び込んできました。

岩手県金ケ崎町議会議員選挙 開票結果/IWANICHI ONLINE
https://www.iwanichi.co.jp/2020/02/16/1139104/

 幸福実現党の平志乃候補は、2位の現職に大差をつけて682票もの大量得票でみごとトップ当選。
 ちなみに公明党の及川みどり(4位)は581票。 下位で当選した日本共産党の阿部隆一はたった419票。平しの候補の2/3も獲得していない。正真正銘、共産・公明を吹っ飛ばしてのぶっちぎりトップ当選である。

※写真はHSページから勝手にもらいました。
平しの候補 幸福実現党 平しの候補、ぶっちぎりのトップ当選

八王子市・京都市のアーパー愚民と違う! 約7割の目が肥えた有権者の選択は「幸福実現党」


 投票率は前回の70.74%から少し下げて67.77%(https://go2senkyo.com/local/senkyo/19692)。それでも、しょぼい政党にしょぼい投票率の八王子市や、村山祥栄ブームで辛うじて4割に戻した京都市の愚かな政治意識の低い有権者どもと違い、7割近い有権者が一票を投じたのだ。
平しのさんも信仰している大川隆法総裁 しかもド田舎の選挙では、「顔役」が票をまとめたり、親が子に投票先を強制したりのような反民主主義的行為が罷り通ることが多い。
 しかし、多くの選挙民が「村の柵」や「親の言いつけ」を無視して、自らの強い意志で「ゲテモノ政党」「気持ち悪いカルト宗教」と評判が悪い幸福実現党候補に投票した。
 京都や八王子の愚民が選んだトップ当選よりも、2倍も3倍も価値がある。そう思わないだろうか。

 公明党の得票から考えると、幸福実現党は信者票だけでトップになったとは思えない。
 おそらく、若い世代がN国に投票する感覚で、幸福実現党に投票したのではないか。
 老化した「今の政治」に対する不満が相当に根強く、しかしその批判をぶつける対象がない。もちろん、批判の受け皿が、自民・公明よりも「保守的」でで古臭い「老人の老人による老人のための政治」をひたすら邁進する日本共産党である筈もない。

 不満を抱える非老人有権者にとって、イタコ芸を霊言と信じるショートカットの39歳の女性は、唯一の「何か変えてくれるかも」を感じさせてくれたのではないか。

当選するも票を伸ばせなかった「豚隠し」日本第一党原田ようこ候補


当選した原田ようこ候補 さて、日本第一党の原田ようこ候補は予想どおり当選した。何はともあれ、当選おめでとうございます。
 しかし、何せ一人しか落選しない選挙(得票不足で二名落選になった)。できれば上位で当選したかっただろう。

【午後9時00分確定】那珂市議会議員一般選挙 開票状況
http://www.city.naka.lg.jp/page/page006117.html

 全員で下から4番め、当選者で下から2番め。原田候補が獲得したのは658票。那珂市よりも遥かに有権者数が少ない金ヶ崎町で幸福実現党の平しの氏が獲得した682票よりも少ない。勝つには勝ったが、立候補不足に救われた感がある。そもそも、唯一の女性候補で、なかなかの美人である。せめて4桁は欲しいところだろう。

 この日記で前にも指摘しているが、彼女は「日本第一党茨城県本部長」にも関わらず、無所属で立候補している。日本第一党の幟もなく、桜井誠氏の応援もなかった。更に言えば、自分がネットで聞いた限りでは、日本第一党が現在力を入れている「コロナウイルスに絡めて”中国人をたーたきぃー出せぇー”」の類の主張を控えている。
 明らかに、日本第一党隠し・桜井誠隠しで戦っていた。

 もっとも、反グローバル陣営にとって追い風が吹いている今えさえ、原田氏が「正直に」政策を訴えたら、果たして票は増えたのか減ったのか、正直、自分には分からない。
 更に言えば、金ヶ崎町・那珂市とも「田舎の選挙」特有の事情があるようで、所詮、私のような八王子や京都に近い「東京土人」にとって、両地方選挙の「感覚」は、理解できないのかもしれない。

N国党、埼玉県新座市議会議員選挙で今年最初の当選者


小野沢たけし さて、N国党のダブル選挙。「松」選挙の埼玉県新座市議会議員選挙は小野沢たけしが見事当選。梅選挙の愛知県弥富市議会議員選挙は、宮部ひでお氏がブービー賞で爆死しました。まあ、立花孝志氏に言わせれば、牧原会社が儲かるからいいや、ということになるのでしょう。 
 この「松・竹・梅」、何かトラブルの元になる気がして仕方がありません。

 それ以前の問題として、幸福実現党のトップ当選や日本第一党の当選第一号のニュースがぶつかると、今のN国党、ニュースバリューがないんだよね。
 だって、つまんないんだもん。

 あの政党は所詮ネタ政党。
 黃色・水色の内ゲバの方が、面白いんだよね。また「スマホで洋物のま○こおっぴろげ画像」みたいな面白いこと、やってね。

 ではまた。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
西村雅史(本名本写真)。元オウマーです。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

人気記事(2020.8.7~の集計)

最新記事

株価・為替

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク1

リンク2

 ▲オウム真理教
●板
栗板
●BLOG
岩本太郎ブログ(お前はただの馬鹿にすぎない)/メディアの夢の島
●その他おすすめ
 ▲オウム以外の破壊的カルト
(日本共産党・左翼)
しんぶん赤旗
「日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中」
小坪しんや
TAMO2ちんの日常
前進社(中核派)
(幸福の科学)
Liberty WEB
(その他)
 ▲法曹
弁護士自治を考える会

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスランキング(2020.3.8~)

[ジャンルランキング]
政治・経済
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
14位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR