FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

山本太郎がカピバラに化ける日

れいわ、衆院選1次公認に首都圏7人 立憲などと競合「5%への消費減税」迫る
https://mainichi.jp/senkyo/articles/20200217/k00/00m/010/276000c
 一昨日くらいだったか、れいわ新選組が衆院選の第一次候補者を発表した。
 関東圏に候補者を集中させている。目立ったキャラはいなかったが、一人「太田和美」が気になった。
 太田和美。「キャバ嬢」バレを開き直って当選した「あの人」である。その後、小沢一郎と行動をともにしたり維新に移籍したりで、今度はれいわに移ってきた。さすがキャバ嬢、したたかな「男渡り」である。

社民党のクルクルパーぶりに呆れて政界を引退した佐藤あずさ しかし、元民主党を引っこ抜いても、「看板」にはなるまい。
 例えば、むしろ佐藤あずさを口説いて復活させたほうが良いだろう。いや、もうそんなことは、とっくに考えてるかもしれない。
 他にも、「使えるタマ」はいるだろう。そういえば、原よう子という女性もいた。彼女は政界を引退したと聞いているが、山本太郎に「再生工場」的能力があれば、うまくいくかもしれない。



 れい新がカピバラシステムを使ってきたら。可能性はあるだろう。
 すなわち、癖のあるYoutuberやネットアイドルで、れい新と親和性のある人物に声をかけるわけだ。案外と人材はいるものだ。金も300万くらい出してもらう。そして落っこちても、れい新の看板で市議会議員に立候補の優先権がある(笑)。
 今のN国よりも、れい新の看板の方が、「難易度1~2」の「松」選挙区は多いだろう。
山本太郎 一方、有権者にしてみれば、れい新の選択肢が増えるのは大歓迎なはずだ。ジジババ・公明共産しか選択肢がない地方選挙に、若くて勢いのあるれい新の候補が加われば、金ケ崎町の幸福実現党トップ当選のような「奇跡」が起きるかもしれない。

 たとえ今後N国党が国政で議席を獲得できなくても、立花孝志は永遠に語り継がれる。
 何せ三バン(地盤・看板・カバン)どれもない高卒のオッサン、しかも長年勤めた職場を追われ、パチプロで糊口をしのぐ男が、インターネットを頼りに国会議員までに伸し上がったのだ。前職でタレントとして知名度があり、好意的に報道するマスメディアも多かったれいわ新選組とは、「奇跡度」に雲泥の差がある。
 立花孝志が選挙の際に使った「カピバラシステム」は、貧者の核兵器なのだ。そして核兵器そのものは、れいわ新選組にしろ自民党にしろ、「既成秩序」でも十分に利用できる。



 上記毎日新聞いわく、『れいわは野党共闘の条件として「消費税5%への減税」を他党に迫っており、山本太郎代表は記者会見で「(条件をのまなければ)どの選挙区で誰にかぶろうと、立てたいところに立てる」』。
 どっちに転んでも、山本太郎がイニシアチブを取れる。ある意味うまいやり方だ。しかし、立民を中心にした野党が飲まなければ多くの選挙区でれい新候補野党統一候補とが重なり、自公の「ナイスアシスト」になる可能性もある。更に、立民や共産が消費税で山本太郎と議論する際に、立・共両党の増税反対は単なる選挙目当てのインチキで、消費税引き上げは正論だったことがバレる恐れもある。

 れいわ新選組は、今の左翼政党にとって劇薬。活性剤になる可能性も秘めているし、死期を早める可能性も秘めている。
 うまく転がれば、左翼政党(立憲民主党・日本共産党)の弱点である老人化を補ってくれる。下手に転がれば、れい新と立・共とがポジネガになり、左翼政党のクルクルパーぶりを満天下に示し、左翼票を分断し、お互いに疲弊して左翼崩壊を早めていく。

 立民や共産にとって、れい新は既成秩序内のままでいて欲しい。しかし有権者にとって、第二共産に過ぎないれい新など、一銭の価値もない。
 ではまた。

※「状況」によっては、山尾志桜里の獲得も可能かもよ。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
10816:Re: カピバラ太郎 by sinzinrui on 2020/02/22 at 10:12:11

カピバラシステムは誰でも真似できるが、カピバラウイルスを発生させられるのは立花孝志だけ。
せっかく掴んだ栄光を、あっさりポシャらせるなんて神業、山本太郎には真似ができません。

10814:カピバラ太郎 by アーナンダ正誤師 on 2020/02/21 at 00:22:57 (コメント編集)

彼がカピバラウイルスに感染したら、それはもう凄まじいスーパースプレッダーになるかもしれませんね。

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

人気記事(2020.3.8~)

最新記事

株価・為替

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク1

リンク2

 ▲オウム真理教
●板
栗板
●BLOG
岩本太郎ブログ(お前はただの馬鹿にすぎない)/メディアの夢の島
●その他おすすめ
 ▲オウム以外の破壊的カルト
(日本共産党・左翼)
しんぶん赤旗
「日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中」
小坪しんや
TAMO2ちんの日常
前進社(中核派)
(幸福の科学)
Liberty WEB
(その他)
 ▲法曹
弁護士自治を考える会

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アクセスランキング(2020.3.8~)

[ジャンルランキング]
政治・経済
28位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
11位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR