FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

虞犯者立花孝志さん、東京都知事に立候補ー都知事選、小池百合子の圧勝で終わりそうだね

N国・立花党首を書類送検 NHK契約情報、不正取得か―警視庁
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020040700427&g=soc



 というわけで、都知事選のN国候補は党首の立花孝志になりそうです。

既に苦境の「革新」陣営


 コロナで暗くなりがちな世の中、軽い気持ちで都知事選予想をエンジョイしてみましょう。
 都知事選立候補者、私が知ってる範囲で

当選系:
 小池百合子:自民が支持の方向、おそらく公明も。

非当選系
 桜井誠:日本第一党
 奥野晋平:しょぼい政党(追記、取り止めたそうです)
 黒川あつひこ:オリーブの木
 後藤輝樹:ポコチン党(選管党名認可せず)
 立花孝志:NHKから国民を守る党
 (幸福実現党:七海ひろこ?)
 でしょうか。

 当選組では、自民党が小池百合子支持で動いており、そうなれば公明党もが小池百合子を推すでしょうから、左翼系候補は「相当なタマ」でないと無理。
 山本太郎とか蓮舫鞍替えとか、そのレベルのタマを出さないと「互角」にすら持ち込めません。ウツケンなんか出したらその瞬間に「小池さん、当選おめでとう」。
 そもそも立民と共産とが足並み揃えられるのかが十二分に怪しい。仮に統一できても、山本太郎クラスの大物を立てられるのかが更に怪しい。

革新陣営は「カイヨーアゲイン」でお笑いに徹したら?


 パヨク系、どうせならば、前川喜平とか米山隆一とか「カイヨーアゲイン」「最初からカイヨー」を出馬させて、「ネットのネタ提供」に専念し、落選組のトップを独走してはいかがでしょうか。

 そういえば、Twitterにこんなのがありました。


はすみとし子さんの漫画って、フリー素材なんだろうか。ま、抗議は来ないだろうからいいか。 天下り斡旋の前川喜平さんがホテルに泊まる
 貧困調査の前川喜平さんがホテルに泊まる
 前川喜平さんがホテルに泊まるんですよ、前川喜平さんが。

落選組、注目は桜井誠と黒川あつひこか


 さて、目立ちがり屋の祭典都知事選。お楽しみの「落選組」を見ていきましょう。

桜井誠、ズッコケルか伸びるか 前回の11万4千票どころか、5万も厳しそうな雰囲気だった桜井誠さんは、ここにきて赤丸急上昇(?)。正直、読めなくなってきました。
 「左翼」安倍晋三批判票・反小池百合子票を集めて、前回前後は得票する可能性も見えてきました。衆院選を占う意味でも、注目点の一つです。

 一方、かつては「桜井誠をぶっちぎった」と思われた立花孝志さんのスピード凋落。今の立花孝志のレベルでは、果たして桜井誠とどっちが勝つのか。桜井以下だったら、目も当てられません。
 案外と、前回の都知事選から成長し、伸長著しい後藤輝樹が、立花孝志が持ってる「おもしろ票」を根こそぎかっさらうかもしれません。多くの人に「卑猥な政見放送の後藤輝樹」「お騒がせの後藤輝樹」は定着しています。

 立花孝志は何よりも「かつての支持者から信頼を取り戻せるのか」が最大の争点です。具体的に言えば、新ネタで笑いを得られるのか。
 この人、書類送検されようが逮捕されようが、「当選前の芸風」を維持していれば、大した問題じゃなかったんです。世間は批判しても、ネットの一部が「おー、やってるやってる」って支持してくれるし、逮捕されても「しかしあいつは本物だった」でOK。

 しかし、今の立花孝志は「明るく楽しい復讐鬼」のブランドを失ってしまった。マツコ・デラックスを批判したり、ネット仲間に大物ぶりを顕示したり、ホリエモンや新庄や籠池泰典を口説いたり、立花孝志はN国党の支持者が嫌がることばかりをやっている

 そういう意味では、矢内東紀の凋落ぶり(既に元党首?)を見ていると、しょぼい政党の奥野晋平も10万代は絶望的でしょう。ダールル矢内、立花孝志と競って文字通り「しょぼい政党」になるとは思いませんでした。



「何でもできるのさ、デムパパワーで」 黒川あつひこオリーブの木代表 「オリーブオリーブオリーブ、誰ひとり置いてはいかなーい」の妙に素敵なテーマソングのあとに、「今日のテーマは、○○でございまーーす」と少々陰謀論的でデムパな解説が、地道に「マニア」を増やしているオリーブの木。
 オリーブの木、設立当時は文字通りイタリア「オリーブの木」ミニ版みたいに、マイナー集団のごった煮集団だったのに、いつの間にか黒川あつひこ独裁の「独特な」「いい味出してる」政党になりました。
 ギャグは何も無いのに、地味に人気がある「この人」にどれだけ投票が集まるのか、妙に興味があります。

 Youtube再生回数は快調で、本も再販になったようだが、都知事選も「なんだってできるのさ、ピープルパワーで」と、10万の壁を破れるのか。



 ではまた。
 みんなで力を合わせ、扇動やデマに騙されず、安倍総理を信頼して、コロナウイルスをやっつけよう!
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
10905:Re: パンルヴェ内閣の生命はカイヨー氏 by sinzinrui on 2020/04/10 at 10:24:57

> カイヨー氏ってフランスに本当にいたんですね。

カイヨー株式会社
https://kaiyo.sakura.ne.jp/

10904:Re: カイヨー選挙 by sinzinrui on 2020/04/10 at 10:22:54

アーナンダ様

あれはすごかった。

マジで美濃部亮吉の再来、「一人でも反対者がいたら橋を架けない」都政かと諦めてました。
保守系も、どうせ左翼政権なんだから桜井誠に投票しようとか、そんな雰囲気でした。

しかし蓋を開けてみれば、まさかこんなに面白かったとは。

10902:パンルヴェ内閣の生命はカイヨー氏 by アーナンダ正誤師 on 2020/04/08 at 22:35:38 (コメント編集)

カイヨー氏ってフランスに本当にいたんですね。第一次大戦期から戦間期にかけての記事なんで、ちょうどスペインかぜのパンデミックの時期ですね。

http://www.lib.kobe-u.ac.jp/das/jsp/ja/ContentViewM.jsp?METAID=10101895&TYPE=IMAGE_FILE&POS=1

10901:カイヨー選挙 by アーナンダ正誤師 on 2020/04/08 at 15:34:42 (コメント編集)

前回のカイヨー選挙からもう4年になるんですね。対立陣営が2人に割れてる絶好のチャンスに、その2人をぶっちぎりで下回るカイヨー戦法には大いに爆笑させてもらいました。まさにカイヨーの奇跡。

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

過去人気記事(2020.5.7~)

最新記事

株価・為替

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク1

リンク2

 ▲オウム真理教
●板
栗板
●BLOG
岩本太郎ブログ(お前はただの馬鹿にすぎない)/メディアの夢の島
●その他おすすめ
 ▲オウム以外の破壊的カルト
(日本共産党・左翼)
しんぶん赤旗
「日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中」
小坪しんや
TAMO2ちんの日常
前進社(中核派)
(幸福の科学)
Liberty WEB
(その他)
 ▲法曹
弁護士自治を考える会

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

アクセスランキング(2020.3.8~)

[ジャンルランキング]
政治・経済
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
13位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR