FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

【選挙】本当に日本の投票率は低いのか(ふとした疑問)

本当に日本の投票率って低いの?


 昨日、電車の中で気になる記事を読んだ。

日本の選挙制度は世界とこんなに違うー今年は選挙イヤー。日本の選挙制度についていま一度見つめ直そう
登 誠一郎 元内閣外政審議室長/論座(2019年04月19日)
https://webronza.asahi.com/politics/articles/2019041700001.html
 興味を持った方は、是非ともクリックして本物の文章をお読みいただきたい。
『選挙のたびにマスコミが問題にするのは、投票率の低さである。』
『より大きな理由は、選挙人名簿への自動登録制にあると思われる。』
『国政及び地方選挙の際には、投票所入場券が自動的に郵送されてくる。これは日本では当たり前のように受け止められているが、多くの外国ではそうではない。一定年齢に達すると、選挙権を行使したい人は、自らの意思で選挙人名簿に登録手続きを行う必要がある。』

  この「多くの国」はどこなのか。何カ国あるのか。そして、登録率は何%なのか。具体的に教えて欲しいと思った。

本当は日本よりも投票率が低いアメリカ大統領選挙


AKB48を使って、投票呼びかけキャンペーン
 アメリカがまさにその「登録制」。そして、登録率は6割程度らしく(間違ってたらごめん)。アメリカ大統領選挙に関しては、その中の6割が選挙に行くので、日本式でカウントすれば投票率は35%前後になる。実は、成年人口/投票者では、アメリカ大統領選挙よりも日本の国政選挙投票率の方が遥かに高いのだ。

 そして、上記論文がいう『多くの外国では…一定年齢に達すると、選挙権を行使したい人は、自らの意思で選挙人名簿に登録手続きを行う必要がある』とするならば、多くの国でも、本来の投票率に6掛けか7掛けか分からないけど、「登録/有権者数」を投票率に掛け合わせないと、日本とは比較できないことになる。

 イギリス・ドイツ・フランス… 本当に日本よりも投票率が高いのか。

投票を義務化・罰金でも1割が断固拒否するオーストラリア


 5ちゃんねるで時折「オーストラリアのように投票を義務化しろ」という意見をもかける。
 しかし、オーストラリアの選挙は、説明を読んでも分からない「トンデモ選挙」なのだ。こんな複雑な選挙の導入に賛成する日本人など、まずはおるまい。
「世界で最も完璧に近い投票制度」オーストラリアの難解すぎる選挙(WITH NEWS)
https://withnews.jp/article/f0171016001qq000000000000000W03510101qq000016047A
AKB48の投票飛びかけキャンペーン 『それなら、そこまでして投票しなくてもいいや……と思ったあなた。オーストラリアは「義務投票制」です。正当な理由がなくて投票に行かないと、20オーストラリアドル(約1750円)の罰金を取られてしまいます。だから、昨年の総選挙の投票率は、91%を超えました。』

 さよう。投票を義務にしているオーストリアでさえ、勇敢な約1割は、前科者になることを恐れず(?)、断固として法を破り、投票を拒否するのだ。この1割の投票拒否者にどんな理論武装があるのか、拒否者による市民運動があるのかも、かなり興味がある。



 というわけで、今回は何も調べてないので、問題提起だけで終わります。
 ・本当に日本の投票率は諸外国に比べて低いのか。
 ・罰金を払っても断固と選挙に行かない1割のオーストラリア市民の論理

 に興味を持った次第です。
 ではまた。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
西村雅史(本名本写真)。元オウマーです。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

人気記事(2020.8.7~の集計)

最新記事

株価・為替

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク1

リンク2

 ▲オウム真理教
●板
栗板
●BLOG
岩本太郎ブログ(お前はただの馬鹿にすぎない)/メディアの夢の島
●その他おすすめ
 ▲オウム以外の破壊的カルト
(日本共産党・左翼)
しんぶん赤旗
「日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中」
小坪しんや
TAMO2ちんの日常
前進社(中核派)
(幸福の科学)
Liberty WEB
(その他)
 ▲法曹
弁護士自治を考える会

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスランキング(2020.3.8~)

[ジャンルランキング]
政治・経済
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
14位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR