fc2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

【衆院選2021】立憲民主党の「共産愛」=「比例は共産党」に、自民党は脆くも崩れ去るのか


立憲民主党選挙区候補が「比例は共産党に」


枝野氏の回避策とは裏腹に…目立つ立共の相互支援/産経新聞 2021/10/29
 『共産の小池晃書記局長…共産の比例代表候補の名前を挙げて「国会で一緒に仕事ができたらいいなと心から願っている」と述べた。小池氏は引き換えに、香川1区では立民前職に投票するよう呼びかけた。』
 『東京都内の複数の選挙区では、立民候補が有権者向けに「比例代表は共産党へ」と記した選挙用はがきを作成した。』

選挙戦最終日、横浜駅西口に志位委員長投入した日本共産党 ぜひとも上記産経新聞記事を読んでほしい。今回の衆議院選挙、立憲民主党は支持者に「比例は日本共産党に投票するように」とお願いし、ガンガン比例の票を共産党にプレゼントしてたのである。
 もっともこれは自・公でもやっている手口で、批判される筋合いのものではない。何よりも、贈収賄続きで信頼をなくし、国政トリプル補選に千葉静岡県知事に横浜市長選とズタズタのボロ負けだったのは全くの動かしがたい事実。文句があれば選挙区でも自公コンビで立共コンビを片っ端からぶっ飛ばせば良いのだ。

選挙戦最終日、横浜駅西口に志位委員長投入した日本共産党 2日前の日記で週刊文春の選挙予想記事を引用し、『自民党は比例区で票を少し伸ばす一方、立憲民主党はガクンと票を落としている。政党としての支持はかえって失っていることが読み取れる。』と書いたが、もしかしたらこれは訂正しなければいけないかもそれない。既に「票割り」が完了し、立民支持者が比例で日本共産党に投票する打ち合わせが完了しているがゆえの「比例区の立民減」かもしれない。

実は自民党は負けてなかった?


 今回の選挙、ご存知のように自民党の大幅減が見込まれている。しかし一方、週刊文春の選挙予想では比例区では自民党が票を伸ばしそうだと書かれている。
選挙戦最終日、横浜駅西口に志位委員長投入した日本共産党 そうなると、立民の比例票減がそのまま共産党にのっかてくることになる。おそらく選挙協定を結んだ時点で、こういう票の取引があったのだろう。共産党は選挙区で楽に勝てそうな場所が現実的には1つしかない。よって選挙区で調整しても、議席を増やすことができない。そうなれば、立民はこうやって「お返し」するしかない。

 どうやら議席をかなり減らすらしい自民党。実のところ、自民党はちっとも負けていなかったのかもしれない。
選挙戦最終日、横浜駅西口に志位委員長投入した日本共産党 今回の選挙、立民と共産の表の増減を前回と比べて見る価値がある。2つを足して前回とトントンだったら、そして自民党が比例区で議席増にもかかわらず「予想通り」だったら。
 何てこっちゃない、自民党は得票率は増やしたにも関わらず、立民と共産のラブラブ選挙協定に破れたことになるのだ。

地雷女・日本共産党の思惑通り?


 まさに立憲共産党。支持率も得票数も大して増えてないのにウハウハの議席増。もちろん、立民党のナニを大きく勃たせてくれたのは「日陰の女」に徹してくれる愛人・日本共産党(ナニとは議席数ですので念の為)。文句ばっかりたれて、萎えさせるばっかりの本妻・連合の芳野友子ではない。「旦那よりもタマキンの方がハンサムで話があうのよね」と文句ばかり垂れてるくせに、旦那の稼ぎが良いから惰性でくっついてる家庭内離婚の連合よりも、「私、枝野さんの本妻なの」と勝手に吹聴する地雷女とは知りつつも、一緒になれば大いに満足させてくれる日本共産党の方に惹かれていく。ついに地雷女の本領発揮、一方的に「私、産みたいの」… それが今の立憲民主党ではないのか。(産まれるのは議席ですので念の為)

 さて、地雷女の悪巧みは大成功で終わるのか。成功させるのも失敗に終わらせるのも、あなたの一票次第。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
西村雅史(本名本写真)。元オウマーです。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

人気記事ベスト20(2022.5.17~)

最新記事

株価・為替

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
13位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
7位
アクセスランキングを見る>>

リンク1

オウム真理教以外の破壊的カルト

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム