fc2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

紅白歌合戦を潰したのはAKB48である

紅白歌合戦はもはや老人しか見ない


上沼恵美子、紅白視聴率ワーストに「NHKは間違えましたね」/サンケイスポーツ(2022/01/16)
https://www.sanspo.com/article/20220116-NAU2YMIJCRFXNCGTP6MBLB6HV4/
 「若い方に舵を切るのはいいんですよ。いいんですけど、大みそかぐらいは家でゆっくりされている高齢の方にターゲットを合わせてもらいたいな。それがNHKのいいところだと思ってたんだけど」
 
 ジジババにターゲットを合わせたところで、物故でどんどん視聴率が下がっていくので、左翼と同じように寂れていくに決まってる。高齢者は今後爆増するけれど、新たなるジジババは、既に紅白を見捨てた昔のヤング。一度紅白から離れた人間は二度と紅白に戻ってこない。
 おそらく、長期的には紅白歌合戦は低落傾向から逃れられないのではないか。個人の趣味が多様化した今、視聴率50%を超える怪物娯楽番組は生まれにくい気がする。

カルト宗教の衰退と紅白の衰退、構造はそっくり


 と、真面目に書いても面白くないので、「オウマー日記」らしく説明する。
 日本の大衆音楽業界そのものが地盤沈下してる姿は、日本カルト宗教業界にそっくりなのだ。

cyakosonshi.jpg 何故カルト宗教が風化したのか。怪物・オウム真理教が風化したからだ。オウム真理教という「怪物コンテンツ」を失えば、誰もカルト宗教から興味を失ってしまう。何故なら、あんなに「面白い」娯楽が他にないからだ。
 貧困と身体的欠陥(半盲)、そして親から「間引き」された恨みを背負って、金と女を貪りながら、自分を見捨てた「幸福そうな人々」全てに報復すべく、飽くなき執念で人類皆殺しを企むインチキ教祖。みんな大好きエリートイケメンもロリでかわいい美少女たちも、イカサマ教祖の怨念と欲望に次々と人生を台無しにされる。こんな「面白い」コンテンツ、二度と生まれまい。

 いくら脱カルト協会が「カルトは他にもいる」と叫んでも、オウムに比べれば全てが霞んでしまう。カルトだけではなく、脱カルト協会そのものがオワコンになるものむべなるかな。

 そして、紅白歌合戦における「オウム真理教」は誰か。AKB48である。

AKB48が支えていた「全世代が楽しめる紅白」


 紅白歌合戦落ち目の原因の一つに、芸能界のオウム真理教・AKB48の凋落があるのだ。
akb48kanban.jpg 信者がみるみるハードなお布施を教祖に奪われる、恋愛禁止の教えを守ってるのは信者だけで「幹部」はパコパコ、「尊師」がデブ、「サマナ」がAV女優に転向して話題に、幹部女性が不邪淫の戒を破って坊主になる… 何かとオウム真理教との類似性が指摘されるAKB48。しかし紅白歌合戦の「看板」だったのは動かしがたい事実である。
 実際に、オウム真理教さながらに色と欲、金まみれスキャンダルまみれのAKB48は、批判誹謗もあまたあれど、それを含めて実に楽しい大衆娯楽だったのだ。

 前に、AKBとジャニーズは自公政権、みんな文句を言うけれど、実はあの人達が番組を支えていると書いたことがある。今の紅白は安倍さんも菅さんも岸田さんも、そして高市さんも選べない自公政権みたいな感じだと思う。散々文句を言われながらも、大半の視聴者にそこそこの娯楽を提供できる「怪物」がいない。ジャニーズと今年度実績ゼロの老演歌歌手で、安倍総理と同じパフォーマンスを出さなければいけないけれど、それが出来ないのだ。

「歌番組・ベスト10が予選、紅白・レコ大が表彰式」システムの崩壊


ozakikiyohiko.jpg 紅白歌合戦以外に、ベスト10という舞台装置が消えて、レコード大賞という権威が喪失している。
 昭和・平成初期の芸能界システムは、ベスト10や「8時だョ!全員集合」みたいな馬鹿番組に多くの歌手が出演し、ベスト10のトップを獲得したり、下品な馬鹿番組にたくさん出演した歌手が紅白歌合戦に出場し、その中で大ヒットして割と本格的な曲が「レコード大賞」という権威を獲得した。

 今も問題になっている「実績ゼロの演歌歌手の不正出場」は昭和でもあった。しかし、そいつらは「そういうもの」として、紅白に出場する歌手は視聴者も殆ど全て知っていた。何故なら、各種ベスト10や下劣な馬鹿番組という厳しい予選をくぐり抜けて、視聴者に認知された歌手が出場するからだ。

 そのシステムが破壊されだしたのは、おニャン子クラブからだろうか。いずれにせよ、AKB48というシステムが導入されて大成功を収めて以降、「ベスト10予選会」「紅白・レコ大表彰式」システムは崩壊してしまった。
 昔、オウマー間で紅白歌合戦のメンバー表を見て「歌える○知ってる△全く知らない☓」をつける遊びがあったけれど、今は老弱男女問わず☓が続々とつくのではないか。

幸福の科学は「天城越え・津軽海峡」を隔年で歌う石川さゆり


 そう思うと、幸福の科学の霊言も、石川さゆりが必死こいて「天城越え」「津軽海峡」を交互に歌ってる姿や、郷ひろみおじいちゃんが踊ってる姿に重なってくるではないか。
 カルト宗教の風化を防ぐために、必死でギャグを放つ大川隆法。しかし信者予備軍も冷やかしウオッチャーも、みんなワクチンデマやDS(トランプ勝ち組)に持っていかれる。しかし、カルト宗教の面白さおっとっと恐ろしさを伝える「看板」が、幸福の科学くらいしか存在しない。顕正会は基地外過ぎるし、エホバの証人はおとなしすぎる。創価学会よりも日本共産党のほうが遥かに危険視カルト扱いされてる今、頼りの綱は我らがエル・カンターレしかいない。

 もっとも、エル・カンターレ様も千眼美子という切り札を長持ちさせられない体たらく。ちなみにAKB48では柏木由紀が看板の1人らしい。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
11740:Re: 無題 by sinzinrui on 2022/01/17 at 21:22:47

投稿どうもです。
書かなかったけれど、おっしゃるとおり、ジャニーズ王国の崩壊も紅白の凋落に拍車をかけているでしょう。
男女の「ドル箱」が一気に崩壊過程に入った以上、芸能界に影響がないとは思えまえせん。

11738:無題 by 匿名 on 2022/01/17 at 07:41:15 (コメント編集)

AKBよりジャニーズの衰退、嵐ロスもあるよね。

若者に振ったと言う割には、緑黄色社会、ウマ娘も出てないし、レコ大取ったグループが出ないのも珍しい。

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
西村雅史(本名本写真)。元オウマーです。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

人気記事ベスト20(2022.5.17~)

最新記事

株価・為替

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
13位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
7位
アクセスランキングを見る>>

リンク1

オウム真理教以外の破壊的カルト

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム