fc2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

将棋の「助言テロ」

アマ将棋大会の「ルール」


 全国500万人の将棋ファンの皆様、こんにちは。
 皆様、これどう思いますか?



 「やらかした」って、審判なんだからいいんじゃないかって思う。ルールも「審判の裁定優先」だったそうだし。だいたいそのために審判がいるのだ。
 大きな将棋大会ではプロ棋士を呼んで「審判長」になってもらい、揉めた場合はその人の権威で解決することが多い。プロ棋士、指導対局だけに来てるわけじゃない。
 まあ相手は子供だから仕方ない気がするけれど。最近ではこんなケースも想定されるのだろうか。将棋を引退して30年経っているけれど、今の将棋大会では本当にこんな議論になっているようだ。



 おそらく自分だったら、二歩に気がついた時点で投了しちゃうと思う。

助言テロ


突撃しまーす 中原誠名人 上記の考えを徹底すれば、AとBとが対局している際に、日頃Bを憎んでいるCがBに助言してBを負けにする。いわば「助言テロ」が可能だ。
 こういう話を昭和・平成あたりは有耶無耶にしてやっていたと思う。一方、「将棋指しはマナーを守るから「助言テロ」はしない」と言えないからこそ、上記のような「二歩助言」問題が議論になるのだろう。

 こういう議論が出てくるところを見ると、将棋が「芸」から「ゲーム」「スポーツ」に近づいているのではないか。
 佐瀬勇次が「将棋は礼に始まり礼に終わる」と良い子の前で偉そうにしていた時代だったら、多少のことがあっても両者間で解決するし、トラブルが起きてもプロ棋士の権威で何とか解決してしまう。
 しかし、「ゲーム」「スポーツ」である以上、プロであれアマであれ反則を拾ってでも勝ちたいと思う。投了優先であれば、二歩に気がついても相手も気がつかなければ、そっと成り捨ててしまえば良い、ルール上問題ないとなる。
 「芸」だから「マナーを守って」の時代だって、そのマナーが故に泣き寝入りした人も多いだろう。しかし「ゲーム」「スポーツ」と考えれば、ルールギリギリを突く攻撃も「合法」となる。

 プロでも千日手が多い加藤一二三九段がとやかく言われたことがある。しかし今では「後手は千日手で儲けもの」が常識となっている。「ルールに反して無い以上、何が悪いの?」が基本的考えだ。

投了優先


突撃されまーす 林葉直子さん トラブルの元凶「投了優先」ルールはアマチュア独特と思っていたら、2019年までは日本将棋連盟ルールでも同様だった(知らなかった)。
 しかしアマではおそらく未だに投了優先。「切れ負け」も多い上に記録係もいないので、更に助言テロに過失助言の問題を考えれば、アマチュア大会はルールの隙を突ける可能性が高い。
 おそらく、アマ大会では二歩を打っても成り捨てて良いのだろう。しかし、成り捨てた時点で相手が気がついて指摘したけれど、成り捨てた側も「成り捨て? 何を言ってるんだ。と金を寄ったんだよ」と言ったら? 成り捨てた時点で二歩が解消されたと考えるのだろうか。

 昔囲碁の国際大会で、相手が切れそうなのでノータイムでバンバン敵の陣地に打ち込んで(冷静に対応すれば死ぬに決まってる手を打つ)切れ負けを狙った「事件」があったと記憶している。囲碁だと切れ負けルールは不可能な気がするけれど、「芸事だから」で解決してるんだろうか。

 将棋という世界は草将棋からプロ将棋まであり、草将棋では「ギャラリー」による助言が当然のように行われている。草とプロの間に存在するアマ大会。厄介な話だ。運営さん、大変だっただろうなあと改めて感じてしまった。

 ではまた。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
12819:Re:私は久しぶりに by sinzinrui on 2023/11/21 at 18:33:20

松田圭一様。
私は久しぶりに将棋の定跡勉強しました。有料の動画で、矢倉は終わってない…そんなタイトルの動画です。後手が桂馬ぴょんぴょん跳ねる最近のあれです。

12815:呪いのとき方 by 松田圭市 on 2023/11/16 at 20:02:33

『「呪い」のとき方』八木龍平著が面白かったです。将棋は呪いと関係あるように思う。

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
西村雅史(本名本写真)。元オウマーです。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

人気記事ベスト20(2024.2.4~)

最新記事

株価・為替

Twitter

Instagram(QRコード)

Instagram

Facebook

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
16位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
7位
アクセスランキングを見る>>

リンク1

オウム真理教以外の破壊的カルト

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム