fc2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

日本共産党村とN国党村

エレドータス 帰ってきたウルトラマンで、こんな台詞が印象に残っている。
 「好きな怪獣は?」 「エレドータス」
 「じゃ嫌いな怪獣は?」 「エレドータス」

日本共産党を最も愛しているのは「反党分子」


 こんにちは。
 日本共産党をもっとも愛しているのは「反党分子」と呼ばれながらも日本共産党の党内民主主義があーだこーだと言ってる人ではないのか。
 浮気者で女を渡り歩いてる男に惚れた女が未練がましく、森進一のくちべに怨歌みたいに「かばうつもりはさらさら無いが、いいとこあったさひとつやふたつ」とボヤいてうる感じか。そして酒が入って酔っ払って全部悪口に変わっていく。
 「アンチ巨人こそが真の巨人ファン」みたいなもの。実際に巨人ファンよりもアンチ巨人ファンの方が読売ジャイアンツの情報に詳しい。ちなみにこの言葉、「本多勝一研究会」というネットサークルで教わった。そしてこのサークルもそんな感じだった。

希望の共産党 日本共産党創立100周年以降、共産党関連本(主にアンチ本)が次々と発売された。果たして売れたのだろか。おそらく若い人は買っておるまい。だって共産党に幻想を一切抱いていないから。買ったのは全て何だかの形で日本共産党と関わった人間。ジジババの「真の巨人ファン」だけではないのか。あの界隈、何せ前提知識が必要。将棋のルール知らない人は「羽生の頭脳」なんか理解できないのと同じこと。



「不倫、路上、カーセックス」立花孝志N国党候補 NHKから国民を守る党、いわゆるN国党もそんな感じがする。大津綾香の後ろにくっついてる人たち、あの人達こそ「カピバラフリーク」ではないのか。あの人達は全員何だかの形で立花孝志に関わってしまった人だ。そして裏切られ捨てられた。
 そして彼も彼女も、破壊的カルトを脱会した元信者のように、ひたすら「教団」の悪口を言う。何せ魅力も十分に知ってるだけに、ひたすら叩く。

 このケースで多いのが、外部のアンチを遮断して拒絶して罵倒してまで、「俺が止めをさす」「あいつのらの気持ちを分かってやれるのは俺だけだ」と閉鎖的空間を作り、アンチ込み込みの「カルト村」「N国村」を作って、外部を拒否して、打倒巨人を果たすべく「アンチ巨人」ぶりを誇示する。
嵐を呼ぶ男桜井誠 ハカイダーが「キカイダーを破壊できるのは俺だけだ、他の奴に倒させるものか」と考えてるようなものである。

捨てられても忘れられない「浮気男」


 強いイデオロギー集団や、立花孝志や神谷宗幣のような強烈な個性の持ち主が率いる集団は、必ず除名劇が起き、その人間が執念深く攻撃側に回る。民主主義的手続きではなく、イデオロギーや個人の魅力で組織を引っ張っているので、どうしてもそうなってしまう。
共産党黒書 しかしN国党だって在特会・日本第一党だって、カピバラや透析ホモがいなければあんな大きくなれなかった。そして間違いなく、あの人達は魅力がたくさんあるのだ。家庭連合(統一教会)だって文鮮明あっての教団。3人めの奥さんでは回していけまい。

 共産党もまた然り。あれだけ魅力がある思想だからこそ、ヒトラーさんなんか比べ物にならないほどに大量の国民を虐殺できたのだ。
 そして、1億とも言われる人間を殺した共産党なのに、それを知っていながら、「日本共産党はソ連や中国とは違う」の説明で納得する知識人やインテリ。何しろ、その日本共産党から裏切られ捨てられても、「あーすれば日本共産党も再生できる」「こーすればまだまだ生きながらえる」と知恵を絞って、自分を捨てた男を想い「いいとこあったさ、ひとつやふたつ」。ああ、今日も酒がしみるわ…

何故少年はエレドーダスを「好き」と言ったのか


真のお父様文鮮明さんと真のお母様ロリロリな韓鶴子さん エレドーダスという怪獣を今調べてみた(怪獣少年の復讐)
 父親(電車運転手)が事故を起こし死んで、自らも足を怪我し、近所から「置き石をして事故を起こした」と疑われていた。少年がいうには、三鷹駅で電車を倒したのは日本共産党…間違えた、電車事故を起こしたのはエレドーダスなのだと。

 しかし、それでは何故少年は、冒頭のように、父親を殺して自らも濡れ衣を被せさせられた憎きエレドーダスを「好きな怪獣」と言ったのか?
 上記ブログの筆者は言う。『これはおそらく父の無実を信じてくれなかった世間に対する復讐をエレドータスに託したのであろう。そしてそれは自らの貧しさに対する世間への恨みでもあった。』

 ではまた。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
12827:Re: 将棋 by sinzinrui on 2023/12/02 at 09:49:29

まいんどこんちょろうるの成果か藤井尊師の御威光か、流行語大賞に将棋ネタが2つも入ってしまいました。
将棋って中毒性ありますよ、絶対に。より強くなりたいと考えて、たかだかアマチュアの世界の話なのに、仕事ほっぽりだして将棋に没頭するようになってしまう。

12826:将棋 by 松田圭市 on 2023/11/29 at 18:52:44

将棋も共産党と同じですかね。NHkの将棋フォーカスなどプロパガンダとしか思えないのですが…。

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
西村雅史(本名本写真)。元オウマーです。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

人気記事ベスト20(2024.2.4~)

最新記事

株価・為替

Twitter

Instagram(QRコード)

Instagram

Facebook

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
16位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
7位
アクセスランキングを見る>>

リンク1

オウム真理教以外の破壊的カルト

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム