FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

「恋愛結婚」ではなく「自由結婚」制度。恋愛はエリートの贅沢品

 昨日、こんな記事をTwitterで知った。


『彼彼女らは果たして心の奥底から「愛する人と添い遂げたい!」と思っているのだろうか?
実は「世間的に恋愛できてないとおかしいと思われちゃうから恋愛できるようになりたい…」』




 実は、これに対する「ズバリ回答」を、前にこの日記で書いた。
恋愛について-なぜあなたは好きな女性・男性と交際できないのか
http://sinzinrui.blog.fc2.com/blog-entry-2365.html
coupledayo.jpg 詳しく知りたい人は上記ブログを読んでいただくことにして、今回は簡単に書く。
 「恋愛」とは、好きな異性と恋人同士になることである。
 しかし、小学校~高校くらいを思い出してみよう。男子でも女子でも、「好きな女の子・男の子」は確実にクラス内の1~2名に集中していたはずだ。自分が恋い焦がれたあの子は、実は友達も好きだった。そして、「恋愛=本当に好きな女の子と交際する」のである以上、実は恋愛なんて、その上位1~2名の間でしか成立しない。
 すなわち、大半の人間は、男も女も「恋愛」と一生縁がない。それは、成人以降も同じであり、真の恋愛とは、男性は橋本環奈とセックスすることであり、女性は佐藤健に抱かれることである。大学でも職場でも構造は何も変わらない。

 しかし、驚いたことに、大半の人間は「恋愛結婚」する。しかし、それはどこかで身の程を知って、どうせ自分に相応しい異性しかいないと悟って、どこかで妥協して結婚したのだ。

 だから、国民の95%にとって、「真の恋愛」なんか、いくらしたくてもできる筈がない。なのに、愚かな人は「いつかドラマのような恋をする」と信じて、それが実現しないので「自分に魅力がないのでは」と焦る



f7afd540.jpg 確かに、結婚相手を親戚が勝手に決めてしまう時代や、悪代官が町民の娘を捕まえて「あーれー」なんて時代に比べれば、恋愛の相手を自由に相手を選べるということは、先人たちが勝ちとった権利なのだ。
 しかし、自由に選べるからといって、誰もがイケメンやロリ顔と結婚できるわけではない。そんなの、特権階級同士の贅沢な話。一般市民は身の程知って、ブスやキモヲタと結婚するしかないのだ。
 「恋愛」結婚というから話がおかしくなる。現行制度は恋愛結婚制度ではなく自由結婚制度である。
 自由結婚制度なので、金持ちやイケメンや美少女やロリ顔は、激しい争奪戦にさらされ、よってこのブログを読んでいる人間にとって、一生縁がない存在であることには変わりがない。



 しかし、結婚・家庭という制約があるので、獲得したブスとキモヲタ間の関係は比較的継続性が高い。不倫は犯罪であり、子作りは義務だし、お互いに辛抱し合って頑張ってるのだろう。(俺は独身だから知らないけれど)
 なのに、左翼と呼ばれる人たちは、自由結婚制度だけでは飽き足らず、自由恋愛制度さらには自由性交制度を主張し、そのためには邪魔者の婚姻制度や家族制度をも破壊して、女性を「解放」しようとしている。そして、実際に多くの女性が、男性という搾取者から「解放」され、自由性交制度はそれなりに推進された。
 しかし、その結果、大量の生涯独身男女が産まれ、両親の揃わない子供が産まれた。
 そんなの、当たり前。
nijigen507005.jpg 自由経済が独占資本を産むのと同じこと。家族や結婚を解体し、自由恋愛制度を採用すれば、金持ちやイケメンが美少女もロリ顔も全部やり放題、結婚制度が確固であれば、あなたがGETしたブス嫁だけは安泰だったのに、キモヲタのあなたでは、それすら確保が怪しくなる。
 否、男女平等の時代だもの。山尾志桜里を見よ。金と美貌を持つ女は、家庭が壊れようが知らん顔、そんなもん金で解決すれば良いのであって、週4日のパコリーヌ生活を満喫するようになる。

 男も女も、金と力と美を持つ「特権者」は、新しい性欲対象が見つかれば、家庭がどうなろうと古いのはポイ。貧乏人がギャーギャー騒ぎ出したら、札束でも与えておけばよい。
 家族も婚姻制度も消滅した社会は、何だかの「ブルジョワジー」が、ジャニーズもAKBも独占する社会のことである。男も女も、より楽しいセックスを求め狂奔し、ますます「恋愛プロレタリアート」は貧困化していく。現に今の日本がそうなっているではないか。もちろん、ささやかな結婚生活を望む女性の人権はないがしろ。

 恋愛は権力者の贅沢品にすぎない。
 若者よ、騙されるな! 身の程知って、自分のレベルに相応しい相手と結婚しよう。そして幸せない家庭を作ろう! 富めるものはますます富み、貧しいものはますます貧しくなる、おかしな今の社会を打倒しよう!

八千代市議会議員選挙、ポスターに偽りがなければ「現代の徳川綱吉」さとう由紀に清き一票を!

 将棋女流棋士の竹俣紅、日本将棋連盟を退会(卒業)するんだってね。
 突撃されたんだろうか。まさか藤井聡太?

八千代市議会議員選挙、「殺処分ゼロ」のさとう由紀って誰だ?


 昨日は立花孝志のYoutube 動画、千葉県八千代市議会議員選挙当落予想を見ていた。
 33人中28人が当選するこの選挙、多士済々の立候補者。
 特に凄いのが、元八千代市長の大沢一治さん。市長在職中に贈収賄で逮捕され、懲役2年6ヶ月で臭い飯を食うも、再度2015年の千葉県議会議員に立候補。しかし、いったんは立候補届が受理されたが、公職選挙法に「刑の満了から10年間は被選挙権を有しない」というのがあり、ぎりぎり4日間引っかかっていることが判明、立候補は却下されたという悲運?の男。
 しかも今回は、元八千代市長にもかかわらず八千代市議会議員に立候補。凄い。頑張れ。

 あと、めっちゃ気になったのは「さとう由紀」ちゃん。Youtubeの動画なのではっきりと見えないが、かわいい。立花党首も「かわいらしい」と絶賛。しかも、政策が「守れる命が、そこにあるから、犬猫殺処分ゼロ」。

satouyuki2.jpg

satouyuki.jpg しかし、ネットを調べても「さとう由紀」さんの活躍ぶりが全くない。ふつう、泡沫候補であってもホームページくらいは作るものだが、いくらGoogleっても情報が全く無い。まさに「謎の候補」である。
 さとう由紀さん、いったい何なんだろう。ポスターだけ見れば当確、トップ当選も狙えるのに、ネットで調べた限りでは、政治活動をしている気配すらない。立花孝志党首の当落予想も、当然「☓」。
 しかし、八千代市の有権者の皆さん。下らない当落予選なんかどうでも良い。選挙は心意気で投票するもの。N国党ではなく、ここは一つ、現代の徳川綱吉「さとう由紀」に投票し、八千代市から殺処分ゼロ!を実現させてあげようではないか。ただしポスターの顔写真どおりだったら。

 ねこってかわいいね。顔をこすりつけると楽しいね。

 この選挙、共産党が勘違いして3→4に増員。立憲民主党も候補を一人出しており、共産党お得意の共倒れも楽しめる可能性があります。投開票は今週の日曜日、16日。あ、もちろんNHKから国民を守る党も立候補してます。



 昨日、朝日新聞の「中核派意見広告」の事を書いたけど、朝日新聞の「中核派愛」は凄まじいものがある。
群馬)「無実」訴える受刑者が描く水彩画は(2018.9.23)
https://www.asahi.com/articles/ASL9P1QFQL9PUHNB001.html
秋田)獄中画に詩も 渋谷暴動・星野受刑者と妻の二人展(2018.7.31)
https://www.asahi.com/articles/ASL7Z3FZQL7ZUBUB007.html
 実は、ネットに残ってない部分で、朝日新聞は何回も中核派の交番襲撃殺人鬼・星野文昭を賛美していることを既に確認している。必要があればご紹介できます。
 また、毎日新聞も中核派への愛に満ち溢れているようです。
星野受刑者絵画展 淡く優しい水彩20点 無実訴えながら無期懲役刑確定 西区であすから /広島(毎日新聞)
https://mainichi.jp/articles/20170518/ddl/k34/040/552000c
 しかし、例の東大の中核派全学連委員長といい、どうしてメディアは中核派が大好きなんでしょう。オウム真理教よりもたくさん人間を殺した中核派を。
 しかも、オウム真理教と違って、絶対に「被害者の気持ちを考えろ」なんて視点から絶対に報道しません。
 どう言い訳しても、朝日新聞は絶対に変。中立を装っているが、あまりに極左過ぎ。

NHKから国民を守る党・立花孝志党首の「八千代市市議会議員選挙当落予想」


殺人集団中核派「コミックマーケット95」に出店

 ちわ。まずは昨日の選挙から。

那珂市議会議員選挙、日本第一党原田陽子氏惜敗



 世間は、むしろ同日に実施された茨城県議会議員選挙に注目していたようですが。
 さて、日本第一党が久々に挑む那珂市議会議員選挙(補欠)。日一党茨城本部長・原田陽子氏、惜しくも当選ならずとなりました。
開票結果(4名当選)
http://www.city.naka.lg.jp/page/page005021.html
党派名 候補者氏名
無所属 小泉 しゅうじ 6,836
無所属 関 まもる 3,333
無所属 小池 まさお 3,186
無所属 石川 よしみつ 2,967
無所属 原田 ようこ 2,821
無所属 高野 のぶゆき 1,136

 僅か146票差。しかし、落選は落選。



 なお、前日に原田陽子氏の当落を予想する緊急アンケートを実施しました。ご協力ありがとうほざいます。結果は以下の通りでした。みなさん、惨敗と思ってたようですね。
 正直、自分は当選できると思ってました。原田候補以外はオッサン・ジジイだし。
 実は、案外と、日本第一党の名前が定着してきたことが敗因だったのかもしれません。



朝日新聞、極左テロ集団中核派の意見広告を1面使って掲載

朝日新聞、左翼テロ集団中核派の全面意見広告を二度も掲載?


 昨日、中核派(オウム真理教よりもたくさんの人間を殺害)の「前進チャンネル」を見ていたら、洞口朋子が「星野文明釈放の意見広告を朝日新聞に全面広告で載せた」と威張っていた。「いくら”アカヒ”でも、そこまでやるかよ」と思って調べてみたら、本当だった。2018年5月、中核派、朝日新聞に全面広告を出して、朝日新聞は中核派から巨額の掲載料をいただいて、「殺人鬼を釈放せよ」と全面広告を掲載したと。
 ただ、右の新聞、画像が小さくて読みにくいけれど、日付が5月になっている。しかし、動画では11月25日に香川県高松市で星野文昭釈放デモを中核派が実施し、それに合わせて朝日新聞に全面広告を掲載したと、洞口朋子(いつも高そうな服を着ている)が主張し、その紙面が映し出されている。
「朝日新聞に全面広告を載せた」と息巻く中核派のオナペット・洞口朋子 左右の「意見広告」を見ると、左の全面広告には右のような「集会開催日」が掲載されておらず、明らかに別物の広告である。
 そうなると、朝日新聞は、今年に入ってから二度も、オウム真理教よりもたくさん人を殺した中核派から巨額の金をもらって、「林郁夫は潔白だ。即刻釈放せよ」みたいな広告を、二度も掲載したのだろうか。
 中核派が渋谷で暴動を起こし、何一つ罪もない警官が集団リンチで殺された。その実行犯の一人が殺人鬼の星野文昭。これでも「朝日新聞は左じゃない」って言い張るのでしょうか。いや、確かに朝日新聞は左翼の味方ではない。極左の味方なのだから。
 「赤い包帯」が再び現れたら、拍手喝采間違いなしだろう。

中核派、12月31日コミケに出店


 メディアの殺人鬼中核派の礼賛ぶりはとどまるところを知らない。
 保守的と言われるフジテレビでさえ、土曜日深夜の「真夜中の事件簿 」という番組で、大川宏洋の暴露話とともに、中核派のアジトや東大学生の中核派全学連委員長を紹介したという。

 そんな「優しい」日本だもの。中核派の皆さま、東京ビックサイトで開催される「コミックマーケット95」に出店が決定しました(12月31日)(動画は下に置いておきます)。サークル名は「みどるこあ」。ミドルコア。ミドルが「中」でコアが「核」。アホかよ。
 しかし、何を売るのでしょうか。「洞口朋子カレンダー」でも売るんですかね。
 それにしても、12月31日に出店とは、公安の皆さま、かわいそうに…
 日本第一党の皆さまも出店したらどうでしょうか。出店と言わず、バリバリのヘイトスピーチを決めたらどうでしょうか。何せ中核派を野放しにしたのだから、誰も文句は言えまい。

 ではまた。

日本って本当にいい国ですね。本日ご紹介した中核派「前進チャンネル」


ともちん、「朝日新聞に全面広告を出しちゃいました!」


虐殺魔の中核派「コミケに出店しまーす!」

 
 

今こそ韓国から性奴隷を輸入しよう

sukusyo.jpg 昨日、通常は土曜9時開始の「幸福の科学アイドルanjewel」ライブ生放送が、何故か午前0時からだった。
 何故だろうと思ってるうちに、今日はフジテレビ系で大川宏洋が、幸福の科学の暴露話が放映される日であるのを思い出した。
 なーるほど。しかし、大川隆法総裁と千眼美子とのライブ生中継くらいやらなければ、テレビ局の客を奪うことは難しい。おそらく、焼け石に水で終わったと思う。
 そういえばanjewelはクリスマス・イブイブにイベントを実施するそうです。いつものように会場は秘密。事前申し込みと身分証明書の持参が必要です。




 さて、お世辞にもかわいいと言えないアイドルanjewelのちさとちゃんも、新しい元号はグローバルの時代に相応しいものにすべきで、かつ日露友好が必要だと番組で語っていた。
 しかし、抑制的に外国人受け入れる入館法改正に対して、野党は基地外のように騒ぎ、今後も追及すると息巻いている。山本太郎なんか、自民党は「二度と保守を名乗るな!」と、桜井誠そのままのヘイト発言をしている。日露友好も、日本共産党が四島返還に執着し、日本念願の日露友好破壊に狂奔している。
 今やグローバルと世界平和を語る資格がある政党は、自民党・公明党・幸福実現党のみ。左翼政党は日に日に日本第一党化して、ヘイトスピーチを繰り返しています。



 どうして移民政策が必要になったのでしょうか。
 言うまでもなく、女性の社会進出が進むと同時に、「結婚する・しない」も「産む・産まない」も、女性の神聖で侵すことが出来ない権利となり、子供を産む機械・装置の数が少なくなったからである。いくら夫婦が子育てしやすい環境を作っても、子供を産む機械・装置が減少して、ホモのように生産性がない女性が大量発生した以上、焼け石に水。

 山東昭子さんが「子供4人産んだら表彰する制度を創設したらどうか」と提言しただけで、「女性を馬鹿にしている」「女性差別だ」「産めよ増やせよ、戦前の日本と同じ」「この国のために誰が産むか」と女や左翼がマスメディアをとおして基地外のように激怒しったのを皆さんも覚えていよう。
 今や出産は「女性の敵」に成り下がったのだ。それどころか、男性という存在が「女性の敵」と主張する女がワンサカいるのが現状である。



sexslave.jpg せっかく安い労働力を購入することになったのだ。
 外国人労働者という名の労働奴隷だけではなく、ついでに「慰安婦」という名の性奴隷(セックススレーブ)も輸入すれば良かったのだ。
 そして、性奴隷をはけ口にするのは、当然日本の男性である。南米・東南アジア系の性奴隷よりも、韓国や中国のダーキニーのほうが、性欲のはけ口として適切だろう。

 韓国から20万人くらい若い女性を強制連行して、性奴隷にすればいいのです。

 仕方がありません。日本女性の神聖な人権を守るためですから。男女平等・女性の社会進出、更には男性による女性搾取を廃絶するためには。
 移民も嫌、性奴隷輸入も嫌、かといって女性を家庭に縛るのも嫌、とにかく「アベが悪い、自民党の責任なんだ」では糞尿論外です。じゃあどうすれば少子高齢化を防ぐのでしょうか。野党の皆さまは、最善策を示して欲しい。おそらく、日本第一党桜井誠党首のように、「1億を切ってもやっていける」くらいしか言えないでしょう。
 カッコイイ女性の自立のためには、それを下支えする性奴隷が必要なのです。いっそのこと、日本人女性の数だけ性奴隷を輸入して、日本人男性の性処理及び出産は、全て外国人女性にお任せしましょう。

 挿れ飽きたら、南京で大虐殺すればよし。
 ではまた。

【速報】ジャパニズム46、やっぱり「テコンダー朴」「愛国少女ウヨ子ちゃん」連続トラブルで打ち切り

噂どおりの打ち切り、ジャパニズム休刊間近?


 何はともあれ、ご報告。
 すでにネットでは噂になっておりましたが、ネトウヨ御用達雑誌「ジャパニズム」46号にて、「テコンダー朴」「愛国少女ウヨ子ちゃん」が、何の予告もなく打ち切られたことが判明しました。おそらくはドル箱だった両漫画の喪失は、雑誌の売上に大きく影響すると思われます。

愛国少女ウヨ子ちゃん・テコンダー朴打ち切りのジャパニズム46


愛国少女ウヨ子ちゃん・テコンダー朴打ち切りのジャパニズム46

 まずはテコンダー朴の打ち切り理由。いかにも不自然である。
 朝鮮■落を朝鮮■■と書き換えたら作者が怒って連載中止になったと。
 朝鮮■落ならば、四角の中は「部」であるが、朝鮮■■であれば、四角2つが「野郎」「(ハエの幼虫の名称)」等、部落差別以外の差別表現を思い起こす可能性が生じる。しかし、連載を中止するほどまでに許しがたい「書き換え」だろうか。
 この漫画では、かつて「覇子様」書き換え事件も前に生じている。いろいろ重なり、出版社に対して不信感を抱くようになったのだろうか。

 一方、愛国少女ウヨ子ちゃんの方は、作者の発表どおり(割高感がある有料でサイン会をさせられるのが納得できない)だったようだ。しかし、勘ぐればそれ以前に出版社の経営方針に疑問を持つような「何か」があったのかもしれない。

 二つの漫画を大半の読者は楽しんでいた(あの桜井誠氏も大ファンだった)。ジャパニズム読者の大半は、左翼と違って「自虐」を受け入れる「心の余裕」がある。ジャパニズム編集部だって、2つの漫画が看板になっていたことは重々承知していただろう。それでも強引に「打ち切り」。思想問題以外に、会社の体制に問題があるのかもしれない。

 いずれにせよ、両看板が去り、既に前号から杉田水脈衆議院議員が消え、最新号は右派版「世界」のような暗い紙面である。「廃刊レース」「倒産レース」のライバル週刊金曜日に一馬身差をつけただろう。

緊急アンケート「茨城県那珂市議選、日本第一党茨城県本部長原田陽子氏は当選するか?」


 心ある有権者の大半が全く興味がないでしょうが、茨城県那珂市議会議員選挙(補欠選)に、日本第一党茨城県本部長の原田陽子氏が立候補しております。
 いよいよ明日が投開票。
 彼女は果たして当選するか、皆さんはどう思いますか。
 アンケートにご協力お願いします。




 ではでは。
このエントリーのタグ: 根戸ウヨ子

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

Twitter

顔本

オウマー日記・人気記事はこれ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

最新記事

リンク1

リンク2

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
12位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR