トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

またも支持率トップは佐野秀光氏の「支持政党なし」

 日本大学の内田正人監督は選手思いの責任感溢れる監督である。
 少なくとも、麻原彰晃や余命三年よりは立派ではないか。おそらく、アメフトみたいな過激なスポーツの監督は、これくらいでないとやっていけないのだろう。実際に、内田正人監督は日大を何回も甲子園ボウルに出場させ、日本一に輝いたこともある。そんな気がする今日このごろ、皆様いかがお過ごしでしょうか。

政党支持、自民37%・立民7%…読売世論調査/読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20180520-OYT1T50115.html
『読売新聞社が18~20日に実施した全国世論調査で、政党支持率は、自民党37%(前回37%)、立憲民主党7%(同10%)などの順。
 今月結党した国民民主党は2%。無党派層は42%(同40%)だった。』

世論調査―質問と回答〈5月19、20日実施〉/朝日新聞
https://www.asahi.com/articles/ASL5N4SQYL5NUZPS002.html
『〈 〉内の数字は全体に対する比率。丸カッコ内の数字は、4月14、15日の調査結果)
◆いまの政治などについてうかがいます。あなたは、安倍内閣を支持しますか。支持しませんか。
 支持する 36(31) 支持しない 44(52)』
『◆あなたは、今、どの政党を支持していますか。政党名でお答えください。
 自民党 36(33)  立憲民主党 9(10)』

 このところ、安倍様がゆるやかに人気を回復しているが、おそらくかつての「5割6割が当たり前」の状態には戻らないだろう。一方、立民党はジリ貧、民民も企画倒れ。
 そういえば昨日NHKの「日曜討論会」を見てたら、希望の党のおばさんがいきなり「まだ消滅してない。あるんです。」だって。確かに自分ももうなくなったかと思ってた。元神奈川県知事の松沢成文が党首じゃん。地元民の私ですら知らなかったな。立民・民民・希望・ムショの会・小沢、民主党は5つってことでいいのかな?
 共産社民は論外としても、公明は身内色が強すぎて。今の政治不信層を吸収する爆発力はないでしょう。相変わらず佐野秀光氏のミニ政党「支持政党なし」が第一党を確保しています。頼りはやっぱり橋下復活か。今選挙をやっても、自公で300は確実でしょう。
 そりゃそうだ。モリカケにしろ喪服MeTooにLGBTにしろダイバーシティにしろヘイト禁止にしろ、当事者でない限り、国民の生活に直結するものは一つもありません。何もかも「安倍が悪い」「安倍は戦後最悪」ではお話になりません。せめて、武蔵小杉駅の混雑解消は無理でも、開かずの踏切一つなくすだけでも良いのですが、野党の皆さまは大型バカンスを満喫されたそうで。

 しかし、安倍晋三よ、いくら何でもこれは許せない。アベが悪い。
 ってのか、もう最近は「アベが悪い」って保守派の定番ギャグになってきました。こんな感じで。


乃木坂46西野七瀬「お持ち帰り」文春砲のお相手に衝撃? 年頃なら当たり前では......
http://biz-journal.jp/gj/2018/05/post_6678.html
amanoai.jpg 西野七瀬って懐かしの電影少女(桂正和)実写版で天野あいを演じた子だよね。天野あいってのは、エロビデオから飛び出して何でも男の言うことを聞いてくれる女なんだから、そりゃーみんなお持ち帰りするよ。
 天野あいってのは、ラブラブの安倍晋三・昭恵夫婦ではなく、前川喜平さんや米山隆一さんや鳥越俊太郎さんや小林遥さんが喜びそうなキャではあるが、なーんか虫の良いストーリーだったよな。結局、弄内洋太が三人のJKを食っちゃうんだろ? 弄内どころかモテモテじゃん。でも、男性漫画って、ああいう都合がいいのが一番読者受けするよね、当然に。

 いずれにせよ、アベが悪い。

14億円大日如来像はちっちゃくてボロかった。真如苑「半蔵門ミュージアム」に行ってきました。

半蔵門ミュージアム 昨日は4月に一般公開された真如苑の「半蔵門ミュージアム」に行ってきました。
 別に真如苑に興味があるわけでもなく、仏像に興味があるわけでもない。2008年でニューヨークの競り市で14億円で落札されてマスコミを賑わせた「運慶作らしい大日如来像」がネタとして見たかっただけである。
 半蔵門線半蔵門駅で降りて4番出口を目指すと、「友心院」という教団施設があり、駅地下道直結とは凄いと思いきや、ガードマンが身分証をチェックしないと入れない。さすが真言密教、一般人には秘密の教えは公開されないのかと思ったが、あのー、真如苑さん、チョー感じ悪かったです。
 いずれにせよ、ここが入り口ではないようなので、地下鉄構内4番出口から出て左の様子を見ると「半蔵門ミュージアム」の看板発見。ここは入れそうなので入場すると受付があり、他所のイベントでもありがちな首から吊るす「入館証」を渡され、14億円様がお住まいらしい地下一階に誘導される。
gandaara.jpg 地下に行くと、14億円運慶大日如来像はガラスで守られていたが、それ以外はむき出しで置いてある。もちろん、お触りも写真撮影も禁止(写真はパンフのスキャン)。14億円以外で面白かったのが、一連のガンダーラ仏教美術。いくつかあって、写真の「仏陀釈迦牟尼が寝ている」彫刻?で、釈迦さんの足元にいるのがマーラで、マーラさんが描かれているのは珍しいとのこと。説明書きが難しく、オウム真理教で鍛えられたお蔭で単語はそれなりに分かるが、オウム真理教に存在しない「何ちゃら菩薩・如来・明王」の親交・血縁関係になるとサッパリである。
 このガンダーラ美術、ギリシャ芸術の影響を受けており、実際に見てみると分かるけど、顔や髪型がどこかギリシャ風。仏陀釈迦牟尼の三次元化は1世紀あたりかがら始まり、これら作品は2~3世紀のもので、なかなか歴史的にも有り難いものらしいです。

14okuen.jpg そしてお目当ての運慶作らしい14億円大日如来像(正確には「運慶作と推定される大日如来坐像」)。
 ちっちゃーい!
 60cmくらいで、ペンキ?がところどころ剥がれてます。右隣の不動明王の方がよっぽどかっこいい。これが14億円なんですね。森高千里のフィギュアを買ったほうが良いと思うけど、これが運慶ブランドなんでしょうか。正直、もっとデカイと思ってました。

 そんな感じで、一応展示は全部見ました。で、3Fのシアターで映画を見せてくれるそうなので3Fに(ミュージアムは地上3F地下1F)。3Fの映画上映の待ち時間用に映画が上映されていたが、立位礼拝バリバリのオウムチックなのもの。最後に弟子たちが「仏殿を右回りに回って」云々の説明に、なるほど、右回りなんだと別の意味で納得。
 そして映画館に案内された。超豪華。そういえば先週の土曜日も、「さらば青春されど青春」という怪しい宗教の映画を見に行ったっけ。先週のカルト宗教の映画はかなり入ってたが、こちらの映画は自分を含め3名。というのか、スタッフ以外でのを見かけたのは、2名だけだった。映画は20分弱の真面目なもの。仏教芸術における運慶の位置づけ(おとぎ話っぽいのからリアルキャラに)、目の玉がぎょろっとしてるのは「玉眼」と呼ばれるテクニックで、水晶をはめ込んでるとか、仏像を作る際にまず荒く掘って、一度真っ二つにして云々(よく分からなかった)、まあ運慶知識が増えたことは確かだ。
 そして2Fへ降りて、パネル展示。映画でもやっていた仏像のレントゲン撮影とか、手の構えとか、よく分からなかった。2Fは談話室なのか喫茶店風の作り。

 全体として、受付も丁寧で施設も超綺麗。いかにも企業としてやってる感じである。また、真如苑色を全く消している。真如苑関連のパンフ・紹介etcが一切置いてなかったし、書籍グッズの販売もなし。こういう美術館に来る人だから、当然に真如苑のこともついでに知りたいと思う人もいるだろう(自分も資料収集するつもりだった)が、気配すらないどころか、地下一階「友心院」入り口には机を置いてガードマンが入場チェック。本当に「これが真言密教か」と思ってしまった。
 そういえば、真如苑開祖伊藤真乗さんが全く登場しないだけではなく、空海さん(弘法大師)も全くいなかった気がする。やっぱりミュージアムの推しは14億円大日如来なのだろうか。
 良く分からないけれど、私には仏像を愛でる感覚を持ってないことだけは良く分かった。伊代ちゃんならば分かるのだろうか。
 ではまた。

朝日新聞、韓国に無期限入国禁止/余命三年懲戒請求騒動で「ネトウヨのパヨク化」が明らかに

朝日新聞、韓国無期限追放


 先祖返り。
韓国大統領府が朝日新聞を無期限の出入り禁止処分に/産経新聞
https://www.sankei.com/world/news/180518/wor1805180046-n1.html
『【ソウル=名村隆寛】韓国大統領府は18日、「韓国政府が4月末に北朝鮮の核兵器や核物質を国外に搬出させる案を米国に提案していた」と同日付の朝刊などで報じた朝日新聞に対し、「全く事実ではない」とし、無期限の出入り禁止処分を通告した。
 韓国メディアによると、韓国駐在の外国報道機関に対する無期限の出入り禁止は初めてという。』

 何度でも書きます。嫌韓=右翼なんてここ10年の出来事。特に日本が高度成長期に入ってからは、左翼が嫌韓、右翼が親韓と相場が決まってました。
 何しろ、日本共産党は1997年まで韓国を国と認めず、朝鮮半島の正統政府は民主主義の敵・独裁者・大量虐殺魔の金日成であり、韓国は北朝鮮領土の一部であり「南朝鮮」と呼んでいました(赤旗:「韓国」「北朝鮮」と呼ぶわけは?)。さすがに新聞やテレビは「南朝鮮」を使用しませんでしたが、民主主義国家の韓国を軍事独裁国家、独裁虐殺国家の北朝鮮の限りない悪には目をつぶり続けました。一方保守派の文化人・知識人はその状況を苦々しく思い、「韓国は民主主義国家で仲間なのに」としばしば批判していました。
fb05f001.jpg だから、朝日新聞が韓国を追い出されても驚くに値しません。本音が出たのです。
 南北朝鮮の宥和政策が世界的に注目される今、現状ではトランプ大統領の力の政策が高い評価を得て、ノーベル平和賞の声すらあります。そうなれば、安倍晋三総理大臣の評価も高くなるでしょう。朝日新聞にしてみれば、民主主義陣営主導の「核廃絶」は不愉快なんじゃないでしょうか(笑)。南北統一・民族自決。未だにベトナム「反戦」運動の大義が正しかったと信じてる記者が朝日新聞だと結構いるでしょうから。
 一方保守派は当然親トランプ・親安倍・反朝日新聞ですから、朝日が嫌韓に回ってくれば、気合で当然に親韓に逆戻り。CIAの陰謀で文在寅を失脚させちゃって普通の親米政権にすげ替えれば、ネトウヨはみんな親韓に転向、パヨクは南北統一。結局元の鞘に戻ってめでたしめでたし。

余命懲戒請求に損害賠償の佐々木亮弁護士「ネトウヨ高齢者が多い」


 右翼の左翼化。
 例の余命三年懲戒請求事件より。告訴した当事者より。


 ただ、私(55歳)前後の人が、もっとも香ばしい無責任左翼カルチャーで育ったがゆえに、湧き出るような怒りで恨んでる人が最も多いのではないでしょうか。新聞・テレビも「戦争体験を若い世代は聞かなければならない」「私の若い頃は安保闘争で政治の季節で」「若者の保守化、いや政治的無関心」「若者よ、政治に興味を持とう」云々の気持ち悪ーい扇動を毎日聞かされて育ち、彼らのインチキ・傲慢・破廉恥さを骨身にしみて知っています。
 そんな左翼カルチャーで育った右翼が、左翼に報復するとなれば、当然に「あいつらが使った手口をそのまま使う」ということになります。今回の余命流の戦術だって、共産党が毎回のようにやってる「集団抗議電話」の応用みたいなものです。左翼カルチャーで育った人が右翼をやってるのであれば、どうしても戦術的に似てきます。そりゃそうだ。自分が嫌だったことをやり返すに決まってます。
 都知事選で桜井誠氏は、特に若い世代に投票を呼びかけました。自分に投票しなくてもいいから、投票にだけは行ってくれと。まるで30年前40年前の朝日新聞が「若者よ、政治に興味を持とう」と煽ったように。そういえば最近の桜井さん「デモに参加しよう」と躍起です。そのうち「自分の若い頃は新大久保で嫌韓デモの嵐だった」と自慢話を始め、若者の左翼化・政治離れを嘆き出すかもしれません。
 行動保守は若い世代の支持を失い、日本共産党や新左翼の後を追い限界集落化が進んでいます。余命事件で、「こいつら左翼と同じく、利用されてポイ捨て」のイメージを持つ人が増えるでしょう。反日国賊顔図鑑の「せんたく」氏がYoutubeで、余命三年氏は「靖国奉納」で集めた金を別の用途(借金の穴埋め?)に使ったようなことを言ってました。善意で集めた金が、会計報告を一切せずどこかへ消えてしまうのは、言うまでもなく日本共産党や新左翼が正体を隠して行うデモや集会での「お家芸」、常套手段です。反戦詐欺が愛国詐欺に変わっただけなのかもしれません。

 ではまた。

西城秀樹崩御

hidekikangeki_201805180636355b9.jpg 西城秀樹崩御。
 この辺りが死に始めると、「自分も近い」ことを感じます。
 麻原彰晃尊師がファンで、盲学校時代に歌ってたことはご存知のかたも多いでしょう。昔のギャグですが、子どもが「お父さん、西城秀樹って悪い奴なんだね」と言う。何のことかと子供の話を聞いたら、西城秀樹は戦争で人を殺したと。おかしいと思ったら、日教組の偏向教師が「東条英機」を批判していたが、子供には伝わらなかったと。今にしてみれば、これは作り話かもしれませんですが。本名は木本龍雄で、確か在日韓国人だったと思います。
 彼の魅力は、やっぱり「踊り」だったと思います。マフラー?をぐるぐる回してませんでしたっけ。あれ、好きでした。あと、薔薇の鎖ってので、文字通り「スタンドプレー」やってました。
 それと、「ちぎれた愛」っての。西城秀樹が「僕の気持ちを信じて… 君をはなすもんかっ すきだ すきだよ すきなんだよーー!」って絶叫して。ここでギャルが完全に失神状態ですね。で、この後の歌詞もメチャクチャで素敵。 「この愛がー終る時はー 世界中暗い闇の中ー 空よ海よ悲しめよー 孤独なー二人ー恋人ー」。今思うと、たかが愛が終わるだけで「世界中暗い闇の中」だなんて、ラブラブでちっとも孤独じゃないじゃん。
 でも、私は新御三家の中で、西城秀樹が一番好きでしたね。こんな素晴らしい西城秀樹までも殺してしまうとは、安倍晋三はとんでもない奴です。民主主義ってなんだ?



 「新御三家」「新三人娘」あたりが、自分の意思でファンになった最初のアイドルだったですね。生存者あと5人ってことになったわけです。全員見届けたいものですが、実現の可否は神様しか分かりません。イメージ的に次は天地真理なんでしょうが、意表をついて小柳ルミ子あたりでどうでしょうか。
 この6人で、西城秀樹と天地真理とが、最後に来て一番親しみが残りました。昔はずっと南沙織が推しメンだったけど、ある時、紅白復帰とかがあって変な左翼文化人が急に褒めだして、嫌いになってしまいました。ええ、私、ただそれだけで推しメンが変わるんです。ほら、誰だってあるじゃん。社会的権威を持った人ににじり寄られるとかえって「思い出が汚された」みたいな感情って。RCサクセションの忌野清志郎が死んだときなんか、完全にそうでした。死後に突如と「反原発の英雄」として大新聞・テレビ局が絶賛、神格化。あれほど犯罪的な「思い出汚し」はありません。
 そう思えば、最近AKBに飽きてきたのも、枝野幸男のせいかもしれません。いや、枝野だからまだ良いです。ある日、左翼っぽい文化人が、可愛い可愛い渡辺満里奈ちゃん(ただしデビュー時1年くらいのみ)を絶賛し始めたら、私はどうしたら良いのでしょう。しかも、そいつが永田ルリ子まで応援してたら、私は絶対に落ち込みます。おニャン子ネタ、もう使いませんですね。
 そうだ。桜田淳子に推しメンを変えれば良いのだ。彼女ならば、左翼文化人は絶対に褒めないから。なんて言ってたら「マインドコントロールが解けた」って記者会見して、江川紹子が気持ち悪い満面の笑みで褒め称えたりして。

 アカの文化人の皆様。お願いですから、せめて水野きみこや島田奈美(デビュー時のみ)を褒める楽しみを私から奪わないで下さい。
 ではまた。


余命三年弁護士懲戒請求問題、弁護士記者会見「6月20日までに10万払わなければ告訴」/新潟県知事選、自公に追い風?

余命三年懲戒請求問題、佐々木亮氏・北周士氏が記者会見「6月20日までに10万円払わねば告訴するぞ」


 さて、余命三年懲戒請求問題。昨日の記者会見、神原元氏は出席せず、佐々木亮氏と北周士氏とが出席。余命に煽られて懲戒請求を提出した「ネトウヨ」に対して、6月20日までに「和解金」を払わないと順次損害賠償を提訴、最終的には余命三年氏を刑事告発すると発表した。
「ネット掲示板に書き込んで『悪い奴を叩く』感覚」 弁護士への不当な懲戒請求のべ3000件、提訴へ/キャリコネ
https://news.careerconnection.jp/?p=54081
訴訟方針 大量懲戒請求者に1人60万円請求/毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20180517/k00/00m/040/038000c
『インターネット上での扇動を背景に、所属弁護士会に大量の懲戒請求を送られた2人の弁護士が16日、東京・霞が関の司法記者クラブで記者会見し、請求者にそれぞれ60万円の賠償を求める訴訟を6月末をめどに起こす方針を明らかにした。』
『会見では、請求者が両弁護士に慰謝料計10万円を支払えば和解に応じる方針で6月末まで交渉を続け、和解に至らなかった請求者に訴訟を起こすと表明。2人が同じ人物から懲戒請求を送られたケースは約960件に及ぶと明かした。』
jijimanga.jpg というわけで、格別新しい情報提示もなく、弁護士による(愛国的な)市民に対する宣戦布告が行われた形となりました。「10万円払わないと裁判起こすぞ。お前ら日常生活に支障をきたすだろ、おい。嫌なら俺たち左翼の弁護士様にひれ伏して、10万円を払うんだな。全く、俺たち左翼様に舐めた真似をするんじゃねーよ。」と弁護士自らスラップ訴訟をしたわけです。
 一方余命氏の方は相変わらず「日本人と在日朝鮮人の戦いが始まった」と呑気なもののようです。
 本当にこの事件、攻める側も反撃する側も好きになれない事件です。左翼みたいに安全圏で煽る余命、平気で住所書いて懲戒請求出した余命読者、自分の権力を悪用し一般市民を脅し金をせびり取る左翼弁護士。

新潟県知事選挙、自公に追い風。幸福実現党も立候補を検討?


 さて、ハッピーメール米山隆一氏(日本共産党が推す脱原発知事)の売春常習発覚による辞任に伴う新潟県知事選挙ですが、左翼が推していた菊田真紀子氏が出馬せず、自公が政権奪還するする可能性が高まりました。
18知事選 花角氏、国交相に辞表 元副知事、きょう正式出馬表明 /新潟/毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20180515/ddl/k15/010/058000c
『米山隆一前知事の辞職に伴う知事選(24日告示、6月10日投開票)に、自民、公明両党が支援する方向の元副知事、花角英世氏(59)が15日、立候補を正式表明する。野党各党が推す池田千賀子県議(57)は一足早く前哨戦を本格化させており、告示まで10日を切るタイミングで与野党対決の構図がようやく固まる。』
『出席したのは池田氏と花角氏のほか、元五泉市議の安中聡氏(40)▽佐渡市の行政書士の男性(57)▽新潟市の元アナウンサーの男性(54)▽幸福実現党--の計6陣営。』
 幸福実現党も出馬するのですね。しかし毎日新聞、幸福実現党の候補もちゃんと名前を書けよ、と思ったら、幸福実現党ホームページにもLibertyWebにも名前がなく、説明会を聞きに来ただけのようでした。もし出馬するならば笠原れいか氏が良いと思ったが、彼女はまだ30歳に満たないのか。残念。
 それはともかく、左翼統一候補の池田千賀子って、そんなに凄い人なのだろうか。野党統一候補って、例の民民やら立民やら共産やら社民やらゴミがくっついただけでしょ? 女ならばハッピーメールもセクハラもハイハイも強制フェラもしないだろうって発想で女を担ぎ出したのならば、甘い甘い。左翼の女ならば、週4日パコリーヌする実績もあるのが今の日本。どうせ「分かったもんじゃない」ってことになるだろう。

 ではまた。

最新コメント

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

Twitter

顔本

オウマー日記・人気記事はこれ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

最新記事

リンク1

リンク2

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
18位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR